FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

なぜいい人早く死ぬのか#4

( -_-)ジッ
ちゃまです。

思いのほか、長引いたこの考察もこれで最後です。

前回、「A子さんが本当にいい人なのか?」で強引にこの考察を終わらせようと試みたのですが、少し急ぎすぎたのが引っかかるので続けます。(^_^;)

さて、まず性善説、性悪説という宗教臭漂う言葉を使って、A子さんが本当にいい人なのかを考えてみましょう。(ちなみにちゃまは、無宗教で宗教というものに独特の考えがあります・・・)

「いい人」の「いい」を「善」としいい人=善人としてその反対を悪人とします。

では、まず性悪説を要約すると(ちゃまのイメージです(´-`).。oO)

A子「私、善人で損ばかりしちゃうし疲れちゃうの」

性悪説男「A子は善人ではなく善人を演じているだけの悪人なんだよ!」

A子「ええ~ひど~い(。>ω<。)」

性悪説男「違うよ!人間なんてみんな悪人として生まれてくるんだよ!だからこの世界は汚れているのさ!」

性悪説男「A子は生まれてから今までの環境や習慣や教育で善人になってしまってるだけで本当はもともと悪人なんだよ」

A子(。・ω・。)

性悪説男「みんなもともと悪人なんだからA子も悪い子ならないと疲れちゃうぞ(ゝω・)キマッタ」

A子「そ・・そうだね・・・」(。・ω・。)ナニコイツキモ


となります。(゜o゜;)アタマダイジョウブ?
性悪説を使うとこの世には、善人はいないので、善人=いい人はいないとなり、この考察を終わらせればよいわけです。

次に性善説です。要約するとこんな感じでしょうか(ちゃまの勝手なイメージです(´-`).。oO)(゜o゜;)マダヤルノ?

A子「私ほんとに悪人なんだ、婚約してた彼がいるのに浮気しちゃって~結局、婚約破棄・・・最低な女なんだ」

性善説男「A子は、悪人なんかじゃない、現に今、反省してるわけだし。」

A子「本当に悪人なんだよ(;_;)寂しがりやだからすぐ浮気しちゃう」

性善説男「この世に本当の悪人なんかいない!みんな生まれたときは、善人なんだよ!」

性善説男「A子は善人なのに、その寂しさが悪なんだよ、そして寂しくなる環境も悪なんだ!」

A子「そうなのぉ(;_;)彼が私をほったらかしにするから」

性善説男「違う!違う!違う!ヽ(`Д´#)ノどんつ!!」

A子「ひぃぃ(。>A<。)」

性善説男「彼は悪くないヽ(`Д´#)ノA子も彼も浮気相手も善人なの!!!でこの怒りは、悪だけど僕は善人なんだ!!わかる??・・・それで・・・・もう少し落ち着いては話せるとこに移動しない?(ゝω・)」

A子「?????」(。・ω・。)ナニコノヒト…コワイ…


となります。(゜o゜;)ナンカチガウクナイ

で、全く違うようでどちらも1つだけ同じことを主張してるわけです。
それは「人間なんて生まれた時はみんな同じで、その人が善人になるか悪人になるかは環境しだい」ということですね。それを簡潔いった言葉が運命や宿命といったところなのでしょう。

ちゃまは、これにDNAの存在を足せば、人生というものは説明出来てしまうと考えています。(そうです。もうちゃまはなにもない哀しい人間なのです(´;ω;`))

でまとめると
人間というのは生まれてから、いや、一つの生命として生まれてからのあらゆる環境しだいで変わるものであって、真の意味でのいい人か否かの判別は、自他共に不可能で「いい人」というのは、自分や他人の勝手な評価にすぎない。
よって「いい人」だから苦労したり、病んだり、早く死ぬということ証明できない。
でおわります。

(≧∇≦)bナガイナガイナガイ
あえて違う方に行きましたが、誰か様に読んでいただける可能性も0ではないのですし、このままおわると危ない奴と思われそうなので、少し書きます。(実際、危ない奴ですが(/_;))

実際、いい人は大変ですし、損しますよね。
でも、それは自分の為であって、自分なりのリスク回避だったりするわけで、いい人やめたら逆にストレスになったりすするし、恨まれたりするかもしれません。悪人にも悪人やるだけのリスクがあるってことですね。

でもちゃまは、本当に危険な良い人もいると思うわけです。

感受性が強すぎたりして苦労してる人って結構いると思うのですが、ちゃまも子どもころから辛いおもいしてまして(そういう人も他人の気持ちがわかるいい人で人生損するタイプだったりしますが・・・)

そのおかげで全く役にたたないどころかむしろ迷惑な特技?が身に付いてしまいました。
特技といっても短い時間でその人の性格や本質を見抜けてしまうといったものなのですが。

霊能力やオーラといった非科学的な超能力でもなく、他人と長期間つき合えば誰でもわかること+α位のものですが、+αはちょっとしんどい性格のせいから心理学とかの本を読んでいたからかもしれません。

まぁ実際そのせいで人生裏目裏目にいったりするのですが、それはそれで・・・

それで、かなりの確率で当たるので、人間の本質ってあると思うわけです。そして非科学的なことが苦手なちゃまは、その本質を形成するのは遺伝子と幼少期だと考えてますが。
そう、「三つ子の魂百まで」ってやつです。昔の人ってやっぱりすごいですね。

それはさておき、ちゃまが心配するのは、うーん(-"-;)なんといえばいいのやら・・・シャボン玉みたい本質を持った人なのです。
よく、純粋な人とかピュアな人とか言いますがそれに加えて聡明さと少し儚さを足したような感じの人です。
で女性でも汚いおっさんでも金持ちでも貧乏でも関係なく、こういう人は大概、苦労したり早死にするか、新興宗教に走ったり、よからぬ道行ったり、精神疾患を患ったりしていきます。
そして、人が良くて本当に心優しく頭も良い人が多くちゃまが一番好きなタイプです・・・。

そしてちゃまが一番嫌いなタイプが活き活きと・・・・

なんか不条理というかなんというかつくづく・・・つくづくですね( -_-)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| なぜいい人は早く死ぬのか | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://utucyama.blog.fc2.com/tb.php/7-9fb81b9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。