FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

少子高齢化やら老々介護問題って本当に深刻だなとなぜかそんな問題を十二分にわかっていながら避けてきた合理主義者気取りでも良心に従うならば介入せざるおえなくなる以上は勉強させてもらいますわ~

夢なき者は理想なし 理想なき者は信念なし 信念なき者は計画なし 計画なき者は実行なし 実行なき者は成果なし 成果なき者は幸福なし ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である。
~渋沢栄一~

( -_-)ジッ
ちゃまです。

ちゃま離婚当時まだぎりぎりで20代でした。

しかし、その離婚寸前の写真を見ると明らかに40代後半はいってそうな雰囲気を醸し出してたりします。そう顔といい…髪方といい…体型といい…
( -_-)「実際にあの頃、2~3年で急激に老けていってたよね…まぁ病んでたから…」(゜Д゜)「社員旅行の写真みたアラフィフの先輩に『嫁さんがこの人はあなたより年上だよねって言われたぞ』とか言われてたもんな~」

それがなぜかここ数ヶ月は実年齢よりも若く見られるようになってきてます。
( -_-)「いやいやほんとに!お世辞的なこと等言うタイプの人達のことやその後やりとりからあんまり適当に合わせてそうな事を言いそうな人のはもちろん計算には入れてなく『25くらい??』連発だから!!」(゜Д゜)「いやお世辞だよ!!だいたいが『おいくつですか??』って問われて『つきなみですがいくつくらいにみえます??』って会話が起きた時点でまともな日本人ならお世辞スイッチオンだろうが!!勘違いしてんじゃねーぞ!!この最近ヘアカラーから白髪染めカラーに変わったおっさんが!!!」


さて、ちゃまは最近よく祖母への面会というよりは事務処理やいろいろ介護するにあたって覚えるためのミニ講習の為によく病院に行くのですが、当然にそこには祖母と同じような年齢そして病状の人達が療養しているわけです。
( -_-)「ちゃまは基本的に病院やら介護やら一番苦手な部類のだけれどもね…曲がりなりにもニヒリストになってしまったちゃまは感情的にも…ほんまにある意味で合理主義だから…でもちゃまちゃまなりの祖母への想いもあるし…仕方ないから…『在宅介護』なんて簡単に言ってて、国としても財政やらこれからの少子高齢化社会を無駄に人数多い『明識なくやり逃げして日本貶めていただいた団塊糞野郎』様達に心地よく満足してわからないまま馬鹿として死んでいただくための準備として推し進めてるらしいのですが…看る方は本当になかなか大変だよ」(゜Д゜)「あぁ…なんぼでも処理できたのにな…母の思いやら祖母に「殺される」とか言われたらな…叔父叔母には…まぁ頑張れ…でも制度設計のおかげでその為に介護保険やら自治体系病院だとその指針できっちり患者も看る家族のケアとかも考えてくれて祖母のことや自分達のことだけ思うとありがたいことだけど…おまえみたいに余計な思慮深い奴からしたら『家族、親族にしろ医療関係者や介護関係者の人間が一人の為に動いててそれ相応の手数も費用もかかってるのに個人負担はこれだけでいいのか…後期高齢者医療制度…介護保険…収入による負担額減額…これが団塊共が数年後にこの状態…そして自分達世代も今に比べたら人数多いし…やっぱり姪っ子甥っ子世代は…』なんて漠然とはわかってた事が現実に数字と実情見ると…本当に笑えんよな…」

もちろん、そこには90過ぎた祖母より20才くらい若くても痴呆が進行しまっている方や祖母より年上で一緒のような時期に同じような病状で倒れたにも関わらず機能的に高く回復してる方などなど、もちろんいろいろな人がおられるのですが、家族や親族の方達の会話や振る舞いなども見たりまたは見られる機会も多く『本当に人間って…いろいろやなぁ』とつくづくと考えさてもらってもいるこの頃です。
( -_-)「まぁでも90代の他の患者さんのそれまでの話とか聴くと『祖母と似てるところあるなぁ~』なんてこともあっておもしろいけどね!」(゜Д゜)「総合病院でその病棟に必然的に似たものが集まってる事は当然あるのだけれども~本当にその時代に同じ国という枠での環境で生きてきた人間同士は似てたりどこかするのも、多かれ少なかれジェネレーションギャップが生じるのも仕方ないのだけどな!!おまえが『団塊大嫌い、団塊ジュニア苦手』で『戦中戦前、ロスジェネ、そして自分達より若く進化してることも多くあるゆとりやこれからの世代好き」なようにな!!」

ちゃまは残念ながら『長生きしてこそ至高』などという考えはありません。

それはあくまで1つ結果であり、それ以上でも以下でもないと考えているからです。
( -_-)「もちろん長寿全うするにはそれなりの苦労も伴っての結果であるから素晴らしいことではあるけれども~あくまでもそれはそれってことで!手放し至高とはいかないことは各々あるとおもうけどれどね!!」(゜Д゜)「ちっ!!なんだそのまわりクドい奥歯に物挟まったような言い方!!葬式不要墓不要戒名不要供養不要なおまえの変人ニヒリスト的価値観で『長寿』なんてのを考察するなよ!」

ちゃまは最近、人にはそれぞれお役目があってそれを全うすることが人間として生まれた意味として仮想するようにもしてます。
( -_-)「ちょっと宗教臭い感じにとられるけど、あくまでも現実的に生きる上での仮想としては便利だからね」(゜Д゜)「まぁニヒリズムからの宗教や哲学者の良いとこ取りは、否定されるかもだけど便利だからな!」

ちゃまはちゃまが考えるちゃなのお役目を果たせれば至高だと考えています。
( -_-)「今死んでもかまわんが、とりあえずまだまだお役目は想定出来るからねぇ!人間なにがあるかわからなし果たせなかったらごめんねバイバイキーン!!くらいの軽さは精神衛生上保たせてもらうけどその分、特異な性分なりに出来ることやらせてもらいますので。」(゜Д゜)「あぁ…うん…そうだね…頑張って!!というかそこだけ聴くとかなり身勝手な発想っぽくあるけれども、まぁそのくらい方がかえって生産性もあって最後に無に帰りやすいってか…まぁ今のおまえの結果だからいいんじゃないか~まぁでもつきなみでも生んで育ててくれた親よりは長生きして精々恩返しというか孝行というかアシスト位はしたれよな!特に母親には!!」

ついでなのですが…冒頭で書いたような年齢の話してた1人なのですがその人こんな話を聴きました。
「人間は、楽しんでる時間は短いと感じたりするけれどそれは感じてるだけではなく実際に短くなっていてその分若く保てるらしいですよ」と。
なぜか、タイムリーに祖母が若く上品に見られることに対してちゃまは「お婆ちゃんは苦労もたくさんしてきたけど都合よい性格して生きてきたからなぁ~元嫁と思考パターンがダブって見えるほどに…周り大変やねんけど…雰囲気だけは上等やからなぁ…喋ったらアウトや…元嫁が『私は長生きする!!』って変に自信持ってたのもお婆ちゃん観てたらわかるわ!そして真面目で器用で神経質で頭良かったお爺ちゃんが最後にボケてしまったのもなんとなく納得やしな!」なんてことを最近言ってたこともあり妙に納得してしまったりしました。
( -_-)「あの子若いのにやりよるわ~」(゜Д゜)「10代であんなトーク力あったら逆に苦悩してきたかおまえみたいに子供のころから大人の世界見せられて生きてきたかどっちかやろな~職業的に後者っぽいけど…どっちにしても頑張ってほしいよな!」

そして…「若い時から遊んで女の人泣かせきたっぽいですね」とも言われたのですが…残念ながら泣かされてきた方で…今現在…女性や恋愛に全く興味も興味を持つ余裕もない残念な×1腐れニヒリストです…
( -_-)「ゲイではないからね!!!!いたってノーマルだからっ!!!!!」(゜Д゜)「黙れドSかドMなのかよくわからん変人ニヒリストめがっ!!!!!!!!しかも30代前半ごときで性欲も衰え気味でくだらん理屈で抑えつけにかかってるおまえは健全とはいえん!!!!まだゲイの方々の方が今の時代はおまえよりノーマルと言っても過言じゃないわ!!!!!!!」

( -_-)「何の話だこれ…ちょっと間が空きすぎて…ブログの書き方も主旨も忘れ気味…まぁ…徐々に感じを戻していこう…」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご閲覧ありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://utucyama.blog.fc2.com/tb.php/69-33e63583

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。