スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

なぜいい人は早く死ぬのか♯3

( -_-)ジッ
ちゃまです。

前々回、前回からの続きです。

(´-ω-`)ハテハテ、困ったことになりました。
軽い気持ちでアホが考察なんて始めちゃって・・・どうしたものか・・・ヽ(^.^;

前回で、まず「いい人」というものを確定しないとこの考察が進まないことがわかってしまい、おもわず意図しない結末迎えてしまうところでした・・・

さて、前回の終わりの方のとおり、他人からみた「いい人」というのは漠然としたもので
たとえば「いい人は、早く死ぬなぁ(T.T)」と誰かが偲んでも、その人にとって故人はいい人であっただけで、その故人を恨んでいる人が「ナイス天誅!( -_-)o」と喜んでいるという場合も普通にあるわけです。

なので、「なぜいい人は早く死ぬのか」なんていうテーマは、このような視点から見ると前回のように完結してしまうわけですね。ちゃまは、あれも一つの正解かなとおもうのですがもう少し続けます。

そこで、視点を変えるために「いい人」をもう少し解体する必要があるわけですが、いい人のイメージを調べると・・・
真面目、責任感がある、礼儀正しい、嘘つかない、誠実・・・とまさにうつ病になりやすい人の特徴とうりふたつなんですが、まともな日本人なら誰でももってる資質あって、このスーパーストレス社会で、そのストレスが体にきて疾病し、寿命が縮む人がいるのは仕方ないことなわけです。
でもそれは、別にいい人だろうが悪い人だろうが平等なわけですよね。

そこで、「要領の良し悪し」とか「ストレス貯めやすい性格」とかになってくるわけですが、そんなものは、状況や環境がかわれば簡単に覆るわけですし、そもそもいい人かどうかの判断にはなりません。

うーん(-"-;コマッタゾコレ

このままいくと、泥沼にはまりそうなので前回のA子さんを助けを求めなんとか結論づけてみましょう(・_・;)

まずこの世界に「いい人」はA子さんただひとりとします。(゜o゜;)ゴウイン!

1:A子さんが、いい人を演じてしまっている
=本当はいい人ではないということになりこの世界に「いい人」はいません。よって今回のテーマは、そもそも成り立ちません。

2:A子さんが、素でいい人
=自然にやってることなら苦にならないだろうし、そもそも気にもせずストレスも少ないだろうし、たとえ苦労したり、早死にしても「いい人」との因果関係を証明できない。

よって「いい人は早く死ぬ」ことはない。・・・・

フザケンナコラ( ^-^)/(T-T )コレデカンベンシテクダサイ

しかし、ちゃまは、あることに気付いてしまいました(゜Д゜;)はっチガウ!!

もし2のA子さんが、ちゃまが考える「いい人」だとしたら・・・と(´-`).。oO



次で、まとめます(゜o゜;)ナガイナガイ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| なぜいい人は早く死ぬのか | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://utucyama.blog.fc2.com/tb.php/6-dcc535f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。