FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

これが本当のルサンチマンレポートだよ!ばかやろう!!!

社会は個人に対して極刑を加える権利を持つかのように揮うが、社会は浅薄きわまりない悪徳を持っていて、己の行う事を自覚する力がない。
~ワイルド~


( -_-)ジッ
ちゃまです。

ちょっと諸事情によりブログを加速させます。

さて、ちゃまは時間の経過による慣れと忘却というのは恐ろしい程に力があるものだと考えています。

例えば、ちゃまは、離婚当初かつうつ病を患ってたころ、あのご長寿娯楽番組「新婚さんいらっしゃい!」さえも見るだけで凹むというか気分が落ち込むほどだったのですが今や微笑ましく見れてしまっています。
( -_-)新婚さん!!(゜Д゜)いらっしゅあぁい!!

しかし、以前と少し違う見方をしていると思うのです。

それは、今までの恋愛や短いながらも結婚生活を経て、男女関係の難しさを実体験したことや、子供のころからの複雑な環境でいろいろ見聞しすぎて少し穿った見方をしてしまうこととの結果かもしれません。

その都度に一生懸命考えて苦悩した記憶は深く海馬に植えつけられその思考により人間は生きていくのです。
( -_-)ちゃま離婚後両祖母に関わってしまうことになるのだけれどもそれまでもなぜか深く介入せざるえなかったためか、祖母達の人生や今の思考見てもそう思う!

そんな穿った思考を持つちゃまは、いろいろなことに対して昔から懐疑的思考を持つ変人です。

例えば、ちゃまは中学生時代に登校拒否をしました。
( -_-)小学校時代から変わってたけどね~それはまた書こっと!!

それは、当時、ただでさえ複雑だった家庭事情がさらに大変だったことも多少はあったのですが、それよりもどう考えてもこちらに非が少ない理由によりクラス全員から無視されるといういじめにあったためです。
( -_-)その中学に入って知り合ったいじめの起点になる男に対してちゃまが幼なじみ(硬派な熱い男 当時ヤンキー!後にちゃまの人生に深く関わる)を肯定したからという男とは思えん理由!(゜Д゜)あの起点になったナルシストキモかったな…あぁいうのが本当に女の腐った奴みたいな精神っていうんだよな!本来は!!

ある日突然、それまで普通に接していた人達や幼なじみ(小学校から特別親しかった男 全くヤンキーではないが後に受験もなにも必要ない面接と金だけで入れる肥溜め高校で高校デビューしてた…)の友達から無いものにされる辛さとクラス全員から無視される孤立感は大変辛いものでした。


その状況にしばらくは我慢していたのですが、だんだんその状況に慣れて悲しみや辛さを超えてくると、どこか客観的にその状況を分析している自分がいました。

いくら無視してもいる者はいるわけで、それを無い者にするという作業している人間を見てどこか滑稽に感じたり、暴力的脅威でもない理由によって昔からの仲良かった幼なじみなどがそれまで親しかった分だけ特に積極的にその行為に励む心理状態をどこか冷静に考えていたりしました。

勿論、教員なんてのはその当時問題が起こらなければことなかれ共産主義の塊な人間が多かったので例え理由がどうあれ集団から外れた人間側に非があるとする人間も多く、かといって熱いところもない見て見ぬふり人間ばかりだったので助けを求めることもありませんでした。
( -_-)ま~今でもだけどね~とりあえず安部総理は保守思想生かして「公立小中学校の教職員は新渡戸武士道必読」って義務づけてくおくれよ!それだけで「日本国」としてだけは大分未来明るくなると思うから!!(゜Д゜)無理だね!!あさはかな解釈により武士道のせいで自殺者多いと思われているくらいだから!!


そして、その結果「あぁこいつら洗脳された猿かロボットなんや…期待しても無駄やな…」という自分の精神を楽にさせるためでもある答えを編み出したわけです。

そして、中学生にもなってお猿さんが集団から外れることに恐れてウキャウキャとしていることや集団生活に対してどこか冷めてしまったちゃまは登校拒否児になってしまいます。

その間に、ちゃまは自転車で1人旅したり、少しだけ鉄オタだったので地理を覚えて列車で1人遠出したり、中二病爆発させて架空の鉄道路線図や好きなアーティストのポップをワープロで作成したり世界や宇宙のことを想像したりして過ごしました。

そして、夜毎これからの学生生活や人生に怯えたり、未だ見ぬ社会に怯えたり生きるとは何なのかを考えてもがいていました。

そして次第に心が荒んでいき家族や心ある先生方も対応してくれようと努力してくれたのですが上手くコミュニケーションがとれずに自分の中でさらにもがいていきました。

しかし、ある日突然に光が差します。

これは、言葉では上手く表せないのですが、「それまでの考えが急にまとまり一本の道が急に見えた」といった感じでした。

簡単に例えると穴に落ち込んで途方にくれているときに、何本もロープは見えるのだけれども「どれも途中で落ちそうで怖い」とつかんで登るのを恐れていたのだけれども、急に「もういいや~ここでもがいてるより落ちて死んだ方が楽だし!」的な開き直りに近いものだったと思います。

そして、急に復学するのですが、どこか覚めていて開き直っており新たな視点からの友達も出来たりしてその後の中学生活は良い思い出の方が残るほどに楽しいものでした。
( -_-)だから暖かい目で深い愛情持って見守りつつ愛ある導きしてやればその子なりに応えるからね!!!その後、周りが気を使ってくれてるのが逆に迷惑くらい開き直ってそれ相応に応えるからね~!!子供は無垢だから!!

なので、何らかの事由により、集団生活や社会に疑問を抱いて悩んでしまった若い人達には頑張ってその悩みをバネに昇華してもらいたいのです。
( -_-)これからようやく君達の時代が来る!と思う…頑張れ!!とにかく若い内は世の中腐ってるように思うだろうし実際腐ってるのだけれども思考と視野次第でなんとでもなるから!!心ある人間やそのために生きてる人間もいっぱいるからね!!!大丈夫!!!まだまだネットだけではわからない恐れる必要のないくだらんおもろいがその人しか感じられないそれぞれの素晴らしい世界がある!!(゜Д゜)なにが言いたいんだよ…

そして、こんなうん十年前からちょっと考えればどんな環境に生まれても死ぬことはない国で、「くだらん個人的理由」でいじめや社会問題の起点になったり、物心ついた後にもかかわらず、それに積極的に参加する猿どもには動物かロボットとしてせいぜい生きてもらいたいなと考えています。
( -_-)猿やロボットほど繁殖能力も高いからせいぜい頑張れよ!!そして犬畜生として無に消えろ!!(゜Д゜)うわ…結局ルサンチマンとニヒリズムかよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 虚無主義者になった理由 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://utucyama.blog.fc2.com/tb.php/48-8b86f8bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。