スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

とある女の子の気高い「強さ」から学ぶべきこと…「自分の生」にガチンコで向き合おうとする人達の強さ

あなたは、あなたが思っているよりも高貴なのだ。
あなたが感じているよりも、はるかに勇敢なのだ。
あなたの中には、まだ発見されていない力がある。
やがてそれは勢いよく、命の上に、ほとばしるに違いない。
~ラマチャンドラン~

( -_-)ジッ
ちゃまです。

東北楽天ゴールデンイーグルス初リーグ優勝おめでとう☆
( -_-)まぁどうでもいいのだけれどもねっ(゜Д゜)冒頭にもってきといてどうでもいいのかよ!!

ちゃまはスポーツの中では野球が好きで、バリバリの巨人ファンだったのですが、うつ病以来あまり興味がなくなりました。

うつ病の症状により、いろいろなことに興味が1度なくなったこともあるのですが、それに対処しようと、自分とぎりぎりまでの覚悟で闘っていくなかでいろいろな価値観が変わっていったことの方が大きいのです。
( -_-)人間は状況により常に変化して生きていく適応動物なのさ~

結果、虚無主義者になってしまうのですがちゃまはどこかでその結果に満足しています。

そんな、変人ニヒリスニトちゃまは基本的に傍観者なくせに、情報や知識を得ることは好きなのでいろいろなニュース報道を見てしまい、たまに引っかかる事件や事故があると自分なりに考えてしまう癖があるのです。

ただ、虚無目線は少し特殊なのです。

そしてちゃまが今、気になってるニュースは千葉県の女子高生が2カ月あまり行方不明になり、近所の神社で体重が半分になり当時の服装のまま発見されるという事件です。
( -_-)不思議な事件過ぎて…いろいろ謎すぎる…

まだ、詳細は明らかにされてないので謎だらけなわけです。
未来ある未成年の女の子の事件なので、今後はそっとしておいてあげてほしい気持ちもやまやまなのですし…そのように報道も制限されていくことでしょう。
( -_-)みんな配慮しろよ!こんなケースは「無事命あっただけでよかったね!報道はこれにて終わり!!」がベストだよ!!!ただでさえネット上に残るのに!!!(゜Д゜)おまえも配慮しろよ!ブログ記事に使ってんじゃねぇーよ!!

が!!「知った以上は気になる!!!」
のも人間の性であります。

ネット上でも憶測が憶測を呼びいろいろな意見が飛び交ってます。
一部のオカルト好み方たちの間には、「神隠し説」なんてのも出ている程です。
( -_-)まぁ彼女の今後の為にもこういった憶測を止めるためにも「真実」を報道するのが一番手っ取り早いのだけどね~諸刃の刃だけど…(゜Д゜)「真実は強し」だな!

そして、ちゃまもいろいろと経緯を想像してしまうのですが、今回のテーマに関係ないので省きます。

そんなことよりもやはり彼女の今後が心配なわけです。

なにがあったにせよ、それまで普通に生活していた体重が40㎏代の女子高生が半分ということは20㎏代で命からがら発見されたわけです。とても非常なことです。
それ相応の何かが彼女自身にあったことは事実なわけです。

そして、一部報道によれば、所持金も数千円所持しており、近所の畑や神社のお供え物を食していたとのことで、ちゃまはそれらの事情からなにか彼女の「強い意地という生きようとする本能と理性」を感じます。

帰ろうとすれば帰れる距離。
食べようと思えば食べれるお金。
そして盗んで食べたとはいえ神社お供え物と畑からわずかに拝借したのみ。
思考も肉体も環境も極限状態の中で社会のルールを保ち続けたこと。
( -_-)偉いよ!よくがんばって生きててくれたよ!!おかえりなさい<(_ _)>

全然、形は違いますが、ちゃまは数ヶ月さすらったことがあります。
ちゃまのさすらいは強い暗黒面からくるどこか悲しい目的も頭にありながらのものだったのですが、生きるためのものでもあり自尊心を取り戻す為のものでした。
その時にいろいろなことを感じ、いろいろなことを学んだことは無駄ではなく生きる力になっていると思います。

だから、彼女にどんなことやどんな考えがあったのかも真実は彼女自身にしかわからないのだけれども、ぎりぎりの思考や肉体の中で、2ヶ月あまり自分を完全には見失わず「自分の生」というものと必死で闘い続けたのだと想像してしまうのです。

これからいろいろ大変だろうけども、それを漫画のドラゴンボールで例えれば「2カ月あまり精神と時の部屋で修業したことがある!!あの修業で他人より強くなったぜ!!!」くらいにいつかとらえれるようになってもらい、その経験を元に頑張って強く生きてもらえたらなと思うのです。
( -_-)がんばれヤムチャ!!(゜Д゜)なんでヤムチャ?!一番関係ねぇよ!!

人間というのは、「生」や「死」というもの深く考えず見て見ぬふりをしてだましだまし生活しています。
それは、そうしないと精神が壊れてしまうからなのです。

ただ、不意にそれを強く意識しなければいけない事態におちいることが多々あるわけです。そして、ぬけられなくことになる人もいるわけです。

その状態に陥るのがまだ脳が若ければ若いほど、苦しみは深いものなのです。ちゃまも子供の頃から心の葛藤に苦しみ続けてきました。

でも、生きてさえいれば、その時の苦悩が深ければ深いほど後に本当の意味での結果として報われるとちゃまは考えています。
だから、陥ちて苦しいときは、とにかく焦らず、惑わされず、ゆっくりと着実に自分のペースで闘い、いろいろな人にとにかくぎりぎりまで、満足するまで生きていってもらいたいと思うのです。

そしてこれはどんな人間でもそうだと思うのですが、過去にいろいろ痛手や苦い経験、心に傷があるような人間もそれを無駄と思わず、その経験をもとに強く生きていきたいものですね。
( -_-)死のうが「無」!生きようが「無」!同じ無ならばそれぞれ納得して悔いなきようにね!!(゜Д゜)だっ誰か~この人へっへ…変人ニヒリスニトなんです!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 本能と理性と倫理と虚無 | コメント(2)

コメント

No title

ちゃまさん、こんばんは。
いつも面白い記事で感謝です。
私、寮の自室テレビも無く、新聞もない‥
仙人のような生活をしております。
てなわけで、巨人優勝も知らず
サンデーモーニングで楽天優勝の感動を覚えた次第で。。あと、不思議な事件もあったんですね。
私うつになってからは、ニュースで暗い話に引っ張られるような気がするのでTVは極力見ないようにしてます。情報は主に新聞ですね。"見る"より″読む″の方が客観的視点でとらえられるような気がしますから。これから一週間分の新聞まとめ読みして続報を待ちます。では。

2013年|09月|29日|18:40 |from cocorono| URL 【編集】

Re: No title

こんばんは。cocoronoさん。
いつもお邪魔しております。コメントいただきありがとうございます。

私もそうでした。といいますかもっとひどかったかもしれません。
暗いニュースも明るい話題もうまくとらえられず避けていました。

バラエティー番組も見れなかったほどです。

なにか今、普通に観れてるのがうれしくも悲しいような…と思ったりするのですが、まぁ「開き直って馬鹿になってしまった」という表現が正しいかと。(^^;)

そして、私も数ヶ月、テレビやネットどころか携帯も持たずに旅立ってたときがあります。
ひたすら読書して隠者生活してた時期もあります。

でも、余計な情報が入ってこない分、雑念もわかず、すごく成長出来た時期だと思っています。

いろいろとcocoronoさんと近い部分があると勝手に思いながら、ブログを読ませてもらっております。
それでは、またお邪魔します。今週もお疲れさまでございました。<(_ _)>


2013年|09月|29日|19:54 |from ちゃま| URL

非公開コメント

トラックバック

http://utucyama.blog.fc2.com/tb.php/37-38fc27cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。