FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

虚無主義者になった理由1 愛深き故に女性不信というか…愛深き故に愛を捨てたというか…#2

彼女たちが私たちを愛しているとき、 彼女たちが愛しているのは本当は私たちではない。 しかし、ある朝、彼女たちがもはや愛さなくなるのは、 確かに私たちである。
~ジェラルディ~

( -_-)ジッ
ちゃまです。

前回からの続きです。

そこで虚無に至るまでの説明なので、恥ずかしながらちゃまの女性遍歴と「恋愛」に対する考察をかいていきます。

前回のような理由でちゃまは、「異性」+「恋愛」=「恋人」という存在を欲求し「恋」というものに目覚めるのですが、たださえクラス全員から無視されてた存在で一時期登校拒否もし開き直り全開で残りの中学生生活過ごしましたから、彼女など夢のまた夢でして…中学生時代は、片思いな彼女に3回くらいアタックするという迷惑極まりないアグレッシヴな馬鹿として終えます。
アノコガイタカラノリキレタ!ドンナモクテキデモイインダヨ!トウコウキョヒジチャンタチ!!( -_-)(゜Д゜)オマエ!ホホエマシイヨ!!

そして高校進学後も特に高校デビューすることもなく過ごすのですが、しばらくしてなぜかモテキが始まります。
あの期間だけは未だに謎です。あきらかにあの頃太ってたし…なにかの陰謀としか思えなかったからひいてました。
クッソ!モットアノトキアバレトケバヨカッタ!!( -_-)(゜Д゜)ミンナソンナモノダッテ!

若い人はモテキが来たら逃さず暴れた方が良いです。恐らくイケメン以外一生に一度くらいしかきません。逆に言えば1度くらい誰でもくる可能性があり、それはいろいろいろな心理的が要素や本能的な体の要素がリンクしたごく短い期間に訪れるとちゃまは考えています。

そんなことはさておき、ちゃまはイケメンでもないので今までお付き合いした女性は7~8人程度なのですがその中でまともに交際してたと言えるのは間近の4人です。

交際期間は、aこさん約1年半、bみさん約2年、cみさん約4年、dかさん約5年半(婚姻期間別居期間含む)なのですが…なぜか全員B型です。( -_-)コレモチャマノ7フシギノヒトツ

血液型で性格が違うのは、科学的に根拠がないらしいのですが…今までいろいろな人見てきてなにかあるとしか思えません。

正直、元嫁と交際するとき血液型知って迷ったからねこれ!!
( -_-)アノサメルドコロカトツゼンエイカクキッテクルキョウフ…ソシテ…

ちゃまが残念なところはその全員から最後に切られているというところなのです。そしてその後、未練の有無に関係なく精神的に尋常じゃないくらい凹むというところです。飛行機で例えるなら空中で突然「降りて!」と言われて拒んでも蹴り落とされる感じなので、当然怪我します。( -_-)セメテパラシュートヲ…

cみさんは、唯一の年上でちゃまが惚れに惚れた人です。
最後は未練あるは自責の念あるは半分裏切り浮気まがいだわで「もう生きる意味がない」くらい追い込まれて、未遂かまして1週間くらい東京の知人ところに行って~その後3年くらいずっと引きずって、カラオケ行く度に失恋ソングばかり唄ってました。
オキニイリハミスチルノクルミ!ナマエガニテタカラ!!( -_-)(゜Д゜)メメシクテメメシクテメメシクテ♪ダナオマエ!

でもあの子には、当時ちゃまが馬鹿すぎて悲しい思いたくさんさせたから…どうか幸せになっていてもらいたいものです。本当にどストライク天使だったのにタイムマシンあったら悔い改めさせたい(-.-#)サイゴハウラギッタガナ

そして、その3年後、新しい出会いに前向きになったちゃまは「次に彼女が出来たら必ず幸せにしよう」との反省を元に3ヶ月で25㎏という危険なダイエットとファッションの変更をしフルモデルチェンジに成功しました。
( -_-)イヤーバカナリニナニカイロイロガンバッテテタヨアノコロ!!

そして、第二次モテキ到来を願って船出したちゃまは、あっさり元嫁と出会います。

元嫁のことは…もういいです…。もう考えつくして自分責めつくして結論もういいです。

ちゃまもわるかったのですが…彼女が家出てからちゃまのうつ病発症までの数ヶ月の間、ぶっちゃけ「どうかしてる」としか思えなかった…あそこまで都合よく脳内変換と行動されたら恐怖しか残りません。

その頃、姑の意向で知人の空家に移住する止められない予定もあったのですが、大体、彼女の中でどんな計画してたか…誰と住もうとしてたか…姑に自分の都合の良いようにちゃまのこと悪く言ってたか…ちゃまが察してないと考えていたならばそれはもうこれまでのことの考えがなさすぎて無理だし、気づいていてあの暴挙ならなおさら無理だった…もはやどう転んでも未来はなかったのです。

ちゃまが必死で改善策も未来計画も話して帰ってくるように説得してるのに耳を貸さず突っ走ったこと…はじめて結婚記念日のプレゼントを馬鹿にしたこと…ボーナスを自分通帳に入れたこと…やっとゆっくり話あえると思った正月休みにも帰らなかったこと…自分が冷めてしまって新しい道にいきたいという気持ちをちゃまが冷めて別れたがっていると人のせいに変換したこと…最後は@@の一つ覚えみたいにみたい性格不一致連呼したこと…ちゃま家を必死で冒涜したこと…あの話し合いで親子そろって疲れているちゃまを精神的攻めたこと…パワハラもちゃまのせいみたいに姑が言ったこと…コソコソいろんなことしてたこと…すべてトラウマだった!!!!!!うわぁあああああああ!!!!!
(≧Д≦)ガッデーム!!!



(*´▽`*)フゥースッキリ!ハジメテコンナフウニカイタ!!

まぁトラウマもほぼシバき倒したので本当にもういいのです。( -_-)キョムニオチタガナ!!本当に良く出来る彼女であり良く出来る嫁だったのです。すべてはちゃまの力不足…そして成長させてくれた…本当に…もういいのです。

思えばうまく着陸させてくれたのは、bみさんくらいでした。後半ちゃまのせいで300㎞くらい遠距離になってしまったのだけれども別れを告げに着てくれてしばらく泊まってくれました。最後、泣きながら見送ったのは良い思い出です。ちゃま別れると連絡を一切絶つタイプなのですが、この子だけしばらく連絡とりあって会ったりしてました。( -_-)イヤーセイシュンダッタネ~

みんな一緒に夢みたり幸せな時も過ごした彼女たちです。
幸せという飛行機で良い人と大空高く飛行してくれてることをちゃまは地上から願ってます。
とはいえ間近2人が実際、飛んでるところ見てしまったら悲しくなるかも…
(T^T)チタイクホウヨウイ!スティンガーミサイルモッテコイヨ!!ウチオトシテヤル!!!(゜Д゜)シアワセネガエヤ!!!

ついつい過去の恋に思い出を振り返ってしまいぐたぐた書いてしまいましたが、ちゃまはこれらの恋愛や離婚を経てあることにようやく気づいたのです。

続きます。<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 虚無主義者になった理由 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://utucyama.blog.fc2.com/tb.php/27-21451f24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。