FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

暗黒面【あんこくめん】別称ダークサイド

「怒り、恐れ、攻撃。これらがダークサイドじゃ。容易に沸いてきて、おまえを戦いに加えようとするぞ。一度それに取り込まれたらおまえの運命は永遠に縛り付けられる」
~映画スターウォーズ ヨーダの台詞より~

( -_-)ジッ
ちゃまです。

「うつ病とあの期間のことを書き残したい」がメインのはずのこのブログなのですが、ちゃまはうつ病とあの期間にいろいろと闘いすぎていたので書きたいことが膨大にあるのです。

しかし今の時点で、自分自身がわりと楽で落ち着いてきているのと、このブログはじめてから、この虚無からの離脱というか昇華が課題になってきているのでしばらく現在のことなどをメインに徐々に書いていこうと考えています。
<(_ _)>ゴエツラントウイタダイタミナサマノオカゲデモアリマス。ホントウニアリガトウゴザイマス。

それと…やはり一気に記憶を呼び起こして書こうとすると暗黒面に落ちていきそうなるのがわかるので、今はまだ避けた方がよいかなと…
テーレーテーテェレテーテェレテー♪
ダースチャマー??( -_-)(-_-#)カァーゴー


それで今回は「暗黒面」や「ダークサイド」という言葉を、今後もこのブログで使っていきたいこともあり、ちゃまなりの解釈を混ぜながら書いてみたいと思います。

この言葉なのですが、日常の会話で使うことはほとんどまずありません。
ちゃまも最近まで忘れていたような言葉だったのですが、このブログを書いていてふと思い出したような言葉です。

わりとネットやアニメなんかでも使われているようなので、ご存知の方も多いでしょうが、あの大人気映画スターウォーズに出てくる言葉です。おそらくはこれがもとで世に出た言葉ではないでしょうか( -_-)ホカノイミハシリマセン…

この映画の中で暗黒面(ダークサイド)というのは、「フォース」という特殊な力を持つ人たちが基本的には光明面(ライトサイド)という誠実な正義感を持って闘う戦士なのですが怒り、恐れ、怨み、憎しみ、嫉妬などの感情や思考によりそれらに完全に捕らわれ身を任せてしまうと悪意と欲のみのために闘う戦士となってしまうというものです。

そして、暗黒面に落ちた戦士は光明面の時より力が増します。そしてその代償なのか一気に老けていき顔つきや目の色までも変わって大事なものを失っていきます。

そう、まさに人間の生き方と同じなのです。
ちゃまはあの頃のことだけでなくさらに自分や今まで関わってきた他人のことなどを考えてみても本当にそう思うのです。( -_-)シミジミトネ…

そして、昔、感受性が強すぎて苦しんでた時のことを振り返ると、自分みたいな人たちは暗黒面も光明面もどちらに転んでもその力と影響が強いタイプなのではないかと考えています。そして幼い子供たちも!
フォースヲワレニ( -_-)(゜Д゜)ジェダイキドリカオイ!コノチュウニビョウ!

ダレガアダルトチルドレンヤネンコラ!!オレハムカシカラミスチルハダ!!( -_-)¬(._.;スイマセン…ソンナコトイッテマセン

まぁ悲しいかな、脳細胞の死滅と共に年齢重ねると弱まってきますがね…いやまだいけるか…でも本当に残念…でもあの苦しみや葛藤は無駄じゃなかったはずです。(T_T)

でも、人間の暗黒面というのは必要な時もあるので、その力を上手く使えればで良いと思うのです。( -_-)ムズカシイケドネ
とにかく、そこに留まらないことが大事だと思うのです。堕ちきってしまえば最悪いろんなことが・・・。

ちゃまは、不器用なのでダークサイドにより、死にかけたり生かされたりしてきましたが、そろそろ「マスター」??でも目指してなるべくライトサイドで安楽に生きていけるようにしていきたいものです。

そして怒りや恐怖や恨みで苦しんでいる人たちも上手く乗り越えて楽になれるように願ってます。
( -_-)フォーストトモニアランコトヲ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルサンチマンレポート及び管理人ちゃま 取扱説明書 | コメント(2)

コメント

No title

コメントでは初めまして。
度々、訪問ありがとうございます。

主様は、スターウォーズ世代ですか?
私もですが(笑)
考えてみれば‥ジェダイマスターでさえ、光と闇の葛藤をしている。
そんな映画だったのかもしれませんね。
まぁ、凡夫の私が日々色んんな葛藤を抱えるのも当たり前かもせれませんね。

では、May force be with you.

2013年|09月|08日|11:31 |from cocorono| URL 【編集】

Re: No title

はじめまして。cocoronoさん。コメントありがとうございます。
ブログ拝見させてもらっております。

私は、エピソード1~3世代でスカイウォーカーと言えばルークというよりアナキンなにわかなのですが、このような設定の裏になにかメッセージがある物語が好物です。
ちなみに若干のガンダム好きでもあります。
昭和80~90年代くらいの子供の頃あまりそこまで理解してなかった映画でも、実はものすごく深いなといろいろと痛いめを経験しながらこの年齢になってしみじみと考えております。(^^;)

そう思うと年齢重ねるのも悪くないかもしれませんね。

たしかにcocoronoさんのおっしゃつるとおり「マスター」でも戦ってますね。人間というのはやっぱり大変です。そう聞くとヨーダくらい長生きしても自分に言い聞かせてるように思えてきました。

またブログにお邪魔させていただきます。cocoronoさんもフォーストトモニアランコトヲ(^^)

2013年|09月|08日|18:06 |from ちゃま| URL

非公開コメント

トラックバック

http://utucyama.blog.fc2.com/tb.php/23-c726ae91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。