FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

寝れるわけがない…昨日の…記録

午後12時過ぎ
二度寝から目覚める。

すぐに母からの携帯の着信とメールに気づく。

内容を見た瞬間に脳が一気に目覚め頭にいろいろ走る…。

母にかけ直すがつながらない。

妹にかけ直して内容を把握する。察したことに正解しており決壊し少し涙する。

乱雑にバックへといつも旅支度を放り込む。

離婚からここ数年でこの手の準備は慣れてしまっている。

いくら頭がいろいろな想像に限界使用域を使われているようでもどこか冷静にものの10分程度で準備が完了してしまう。

痴呆の祖母へ一応、事の次第を報告し車を出す。

道中、記憶が暴れまわる。

訳あってここ数年の間、いやその前から外孫でありながらどんな孫やらよりも敬意を持ってあの人のことを考えてきた。

もちろん、どの兄弟姉妹より親想いで熱く感情的な母の為でもある。

でもそれだけじゃない…

意地っ張りでわがままで繊細で他人想いで感性が鋭くそして綺麗好きな働き者の苦労人…典型的な犬歳のB型…

結婚した時…誰よりも喜んでくれた…「俺はお爺ちゃんと同じでA型の猿やし彼女はお婆ちゃんと同じでB型の犬やからな~合わんようで真逆の性格やからこそ上手くいくことも出来ることもあんねん!なぁお婆ちゃん!!」なんて言って大笑いしてくれてた…
4人でずっと行きたがってた田舎へも連れいけた…

そして、それなりにこれはずっと覚悟してここ2年間…

たらい回しにされたあなた性分…あなたの覚悟…想い…僕にはその想い成し遂げる覚悟がある…

僕が死を決心したとき…手紙と1万円…

それでも全て把握していて自分にはもう闘う気力はなかった…

ただ一言…
「@@ちゃん殺したらあかん…あの子は誰よりもごっつ頭ええ!良すぎんねん!@@ちゃん殺したらあかん!」

伝え聞いたその言葉に一晩中泣きました…

それから2年間…いろいろありましたね…

あなたがしてきた事…その性分…どれだけの人間を生かせてきたのか…僕は子供の頃から十二分にわかっています。

「最後は俺が全部肯定したるから任せろ…なぁもういいから…無理だけはせんといてな…」…ずっと言ってのになんで…でもあなたの性格からしていたしかたないですね…

昨晩、あなたの子供達相手に僕なりに闘いました…あなたのことも否定しつつ…雄弁かつ理路整然と…このうん十年鬱積したつまらん誤解の積み重ねをによる不和を一夜にして崩壊させてやったで…

あなたは、そんなことも不本意かもしれん…でもあなたと僕の本当の想いは成し遂げられそうです。

こんな役目はもうごめんやで…

なぁお婆ちゃん…

まだや…まだあかんから…

俺の仮想の大切な…大事な…ワンピースや…頼む…


平気で寝れるあなたの子供達がうらやましいよ…


スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(2)

アリとキリギリス…とゴリラとゴキブリのオスとメスの世界 

エゴイズムで無い人間は精子の段階で消滅する。
~別役実~

( -_-)ジッ
ちゃまです。

ちゃまは「生きる」とはなんなのかをよく考えます。

最終的には、「人間の生きる意味」という問いに対して、ちゃまの結論では意味などは無であり、そこに正しい答えなどありえません。
( -_-)(゜Д゜)「哀しきニヒリストめが…」

ただ、人間はそれでは生きていくことが困難なので、常に何かしらの「信じるもの」を想像して生きているわけです。
( -_-)「ただ生きるということはちゃまに言わせれば脳が働いてる限り現実的に不可能。例え命からがら生きてる人でも「生きることが当たり前」という想定を自然としていると思うから」(゜Д゜)「よく昔の人が『生きる意味なんか考える余裕なかった』とかいうけどそのわりに社会的に働いて子供作ったりして墓守に先祖供養もしてたり何かにかけてるのはそこに自分の生へのなんらかの意味をきっちり想定してるってことだもんな。」

基本的な生への本能的執着、夢や希望、お金や仕事、愛する者や家族などの他人などいろいろなことに自分の存在意義を投影させて生きています。
( -_-)「人間が人間や自分自身を完全に否定すると生きてはいけないからね!」(゜Д゜)「…ならおまえはまだ完全には人間も自分自身も否定していないってことだな…一応、生きてるからな…」


時にはそれを社会へとぶつけ政治思想を主張したり、犯罪に走ったり、迷い追い込まれた時に宗教やインターネット上の情報、読書等の勉学に生への答えを求めたりすることもあるわけなのですが、それに頼り過ぎて自分の考えが無くなっている人もいるのが人間の弱さを物語っているとも思うのです。
( -_-)「読書やネットで情報を得るのは良いことだとは思うけど、そればかりの人の会話の中身の無さと洗脳のされ方はひどい…全く自分の哲学がないから少し付き合うと『もういいわ~わかった』って思ってしまう…読書やネットで情報や知識を得る時間と同じくらい自分で悶々と苦悩したり経験しないと結局、死ぬまで自分がなんだったのか理解せんまま終わるよ~まぁそれで幸せなんだろうからいいけれども…」(゜Д゜)「そのくせ宗教と同じで洗脳されすぎて変に自信満々だから手に負えんよな~経験と思考不足で読解力もないからどれだけ知識得ようがその捉え方が貧弱で本当にひどい…そんな言葉が額面通りでも個々の人生が他人の見識通りでいくわけないのにな!!恋愛マニュアル読んで恋愛してるくらい滑稽だよな!!日本人の幸福度の低さは従順なアリンコ感と自分自信の独自な哲学不足が原因じゃないかとなんとなく思うよ…だから対した信念もないから他人の意見でコロッと考えが変わる!それを適応力と勘違いしてるけれども考えがあさすぎて裏も表もなく何の変哲もないから人もちゃんと愛せずじまいで迷いながら結局苦しみ続けて終わるんだよな!!!まぁ本当にそれでいいけれども…」

そして、それぞれの生まれた環境により脳でいろいろなことを処理して生きていくわけですが、人間の脳は生まれた時点では遺伝子による細かな違いはあるもののその能力しては大差なさそうです。

なので、環境次第でなんとでもなるはずなのですが、その「環境」というのが問題でこればかりはいくら政治適に平等な社会へと文明が発達しようが、人間はコンピューターでプログラム制御されたロボットではないのでどうにもなりません。
( -_-)「社会主義だろうが民主主義だろうが共産主義だろうが資本主義だろうが人間が平等に生きていくのは文明社会では不可能!犯罪者を臨職で雇って社会復帰促進とかクレイジーな自治体とか新聞でみたけど~

国『若いうち何も考えず暴れてグレても社会は面倒見ます。何も考えず子供作って養育費無視してさらに子供造るような輩でも元気があってよろしい!子供等のことは税金で面倒みるから大丈夫!!じゃんじゃん生活保護申請してください!債権いくらでも発行して面倒見ます!!後のことなんか知りませんよ~とにかく今ある金を循環させてこの先、何十年かの若者が犠牲になって人間としての幸せ感じずロボットとして死んでくれたら団塊様が死んでいただける頃にはなんとかなるでしょう!それと若い内に道徳的に社会秩序守って生きてきて、人生損ばかりで失敗した「生活保護なんて死んでももらわん」という中途半端な人間は自分で練炭でも買って死んでください!でもそうならないように低賃金で朝から夜遅くまで頑張って働いて、ほんのちっちゃい幸せを求めてこの平和な社会と資本家様の為に死んでください!弱者どもは、働くことが幸せでしょう??なんとか死ぬまで気づかず働けるように国としても努力しますので!』

ってのが権利ばかり主張する悪いルサンチマンの集合体である馬鹿左翼と優秀な官僚様と大学出たって馬鹿ばかりの政治家様が頑張って作りあげた平和で豊かな日本だしね!」(゜Д゜)「…いや…さすがに荒れすぎだろう…おまえもなにをまた社会にキレてあたってるんだよ!!ほっとけよこんな腐った社会のことなんて~おまえが怒ってもなんにもなんねーよ!!ここ数日おかしいぞ!!」

怒り、嫉妬、欲望、悲しみ、ストレス、病気、死、それに伴う不和、いじめ、裏切り…エゴとエゴとのぶつかりあい…人間が完全に1人では生まれても生きていけない以上、避けては通れないことなのかも知れません。

そして時としてそれが、脳や人生に影響を与えてしまうのは仕方がないことなのです。

人間はその持って生まれたDNAと環境を背負って生きていくしかないのであり、そこに平等というのはありえません。

どんな不幸な境遇に生まれようとどれだけの脳に悪い記憶が焼きつかれようと、自分自身の脳が本能的に生きるために処理した結果であり、それをもって生きていくしかないのです。
( -_-)「生まれの不幸を呪うがいい!!byシャア」(゜Д゜)「そのフレーズ好きだよなおまえ…昔着メロにしてたしな!合コンでその着メロ連続で鳴って『怖いって』ってひかれてたけど…」

そして、多かれ少なかれ人間はそんなトラウマとも個々にもっており、それとも上手く付き合っていくしかないのだと考えています。
( -_-)「まぁ本当に都合の悪いことは直ぐ忘れる奴もいっぱいいるけどね!そいつらの方が生きやすいだろうし人間として良いってことだからこんな時代でも何も考えてないから子供バンバン作ったりするし増え続ける!考えるタイプは子供作らず終わる人多いからちゃまに言わせれば人類が高貴な進化などするはずない!」(゜Д゜)「いじめなんかでもやられた方は今後の防衛の為に強く覚えてるけど、やった方はすぐ忘れて都合よく記憶を改ざんしたりするもんな!そんでいじめる人間なんてものは心の闇に呑まれた元々とてつもなく弱いそんな遺伝子がまた同じことを繰り返す!所詮この世は弱肉強食の犬畜生の世界ってことさ!!」

結局のところ人間というのは、どう転んでもとても弱いものなのです。
( -_-)「本当にね…どんな雰囲気やら言動やら強そうな輩でも金持ちでも乞食でも高飛車な女の人でも中身弱いよ~」(゜Д゜)「おまえも『あんたは強いもんもっとる』とかいわれるけど粉々にブレイクしたガラスのハートをかき集めて接着剤でガチガチに再生して生きてるようなもんだもんな!」

そんな本質として元々弱い人間が、自分自身の為に生きる意義としてかけるべきなのは、やはり本来の種の保存ということだとちゃまは思っており、やはり人間というのは「子供作ってなんぼ」だとも考えています。

しかし、ちゃまは子供の頃に家庭環境が悪くかなり苦悩してきたので、「自分の子供はとにかく出来る限りの良い環境でありったけの愛情によって夫婦仲良く育てたい」という強い理想があって、いくら彼女が出来ようが結婚しようが計画的にいきたいという願望が強すぎたように思うのです。
( -_-)「ちゃまの昔の友達なんかは田舎だったしちょっとグレてる人間多かったからかなり若いうちに子供作って結婚するパターン多くて…やっぱり離婚したり慰謝料やら養育費も微々たるものとか、子供が可哀想な話よく聞いてたし、離婚してなくても夫婦仲やらも悪い話ばかりわりと聞かされてたから『それはちゃまには無理やな』とか思ってたけど…今となっては『結局、自分の子供が作れた人間が勝ち馬ってことやな…』と…ガンガン@@@しとけばよかったなと…つくづく…どこかかんか…誰かかんかの間に無理にでも子供1人くらいつくってそれにかけて生きていければよかったなと…こんなニヒリストになってしまう前に…」(゜Д゜)「チャンスは沢山あったし実際に頑張ってた時期もあったしな…ってコラッ!!!何を言い出しちゃってるの???@@@ってなんだよ!うら若き青少年少女達も閲覧してくれるかもしれないのだから過激な表現は控えろよ!!!!しっかりしろよ!!!!」

まぁ…夢も希望もまだまだある人達は頑張って恋愛なり婚活なりして、お子をもうけて夫婦仲良くとにかく愛情持って育ててください。
( -_-)「あまり完璧主義になりすぎるのもよくないよ…どうせ人生なんてそんな計画通りにいくもんじゃないし(体験談)金のことばかり考えても幸せとは限らないって…本当に!!とりあえず子供作っても虐待やら殺すことはないという自信と愛情ある一生やってけそうなフィーリングあう男女が知り合ったら@@@しまっくって@@@しまくって、子供作ってその子を生きがいに仲良く生きていくことをおすすめします。今の日本じゃ生まれさえすればそう簡単に子供死なないからさ!男共はパソコン見て@@@@ばかりしてないで女に三つ指ついてでもせいぜい@@@させてもらって@@@しちゃって既成事実つくっちまえよ!!そんで責任とって結婚して嫁にペコペコしろよ!!ちゃまにはとても無理だけど…そういう時代みたいだから…こんなにネット上で愛国心強い人増えてきてるならお国の為にLet's @@@!!」(゜Д゜)「うわ…自分が直系子孫望まなくなっといて無責任にめちゃくちゃ言うなよ!なんだよその産めよ殖やせよの富国強兵みたいな時代じゃないだろ!!ホントに@@@やら@@@やらやめろよ!荒れすぎだよ!このブログのイメージが壊れるだろ!!だから日に日にアクセス減っていくんだよ!!!!まぁ女の人は特に子供生むと強く進化出来たりするから時代関係なくせっかく女性として生まれてきた以上は1人くらい産んでほしいよな!!最近の変に強気な女性がそれ以上に強くなるのは男性達には大変だろうけど!!頑張れ若いカップル達!!」

ちゃまは…もういいです。子供出来てもニヒリストにはならないように注意してあげてください…
( -_-)「ちゃまに言わせれば、結局この世はゴリラとゴキブリが勝つ!それを働きアリが支えてるだけの世界!ウホウホ言って暴れまわるかゴキブリのように生きるか…アリンコとして些細な幸せのために大半の人生を労働に捧げるか…」(゜Д゜)「ならおまえはキリギリスか!!壊れすぎだよ!疲れてんのか??」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ますます荒れ狂ってます。オープンな場でお見苦しい文章ですみません_(._.)_

| 未分類 | コメント(6)

またちょっと名古屋のこと(愚痴)と自殺か自死かとか正直そんな表現方法の問題どうでもいいと思っているけれども列車に自ら飛び込むという行為について考えることを少しだけ!

17、18の死が惜しければ、30の死も惜しい。80、90、100になってもこれで足りたということはない。半年と云う虫たちの命が短いとは思わないし、松や柏のように数百年の命が長いとも思わない。天地の悠久に比べれば、松柏も一時蠅(ハエのような存在)なり。
~吉田松陰~


( -_-)ジッ
ちゃまです。

寒い日が続きますが、ちゃまの心も寒冷期に突入させてしまいました。
( -_-)「まぁニヒリストの心なんて常に寒冷期みたいなもんで、ここ数ヶ月無理に暖めてたところあるから…」(゜Д゜)「相変わらず哀しい男だなおまえは…」


さて、今回も先日の名古屋での話を少し書きたいのです。

かつては生活圏であったので懐かしく趣味の「ブラちゃま」もかねて割と楽しく歩かせてもらいました。
( -_-)「いやブラちゃまと言ってもブラ付けて歩くとかではないからね!」(゜Д゜)「あ゛ぁ??なにつまらんこと言ってるの??わかってるよそんなこと!!ブラタモリのパクリで街ぶらのことだろ!!」

ネオンやイルミネーションの明かりも夜の街を彩っており、「割と活気あるじゃん」なんてことを思いながら少しほろ酔い気分で闊歩してました。

しかし、二日目はいろいろあってあまり気分が良くなく、素面でどこまでも歩いても続く無駄なイルミネーションと忘年会シーズンの気分にのって道路上に出ても気分が治まらず大騒ぎするビジネスマンやOL達、群れて騒ぎ、街行く人に声をかけまくるアジア系外国人達に呆れながら帰宅しました。
( -_-)「いや…ちゃまも元は大酒飲みで今でも酒呑みのはしくれではあるから気持ちはわかるけど…ストレス解放はいいけれども…店の外に出たら騒ぐな!一歩、道路出たらそこは現実社会や!おまえらとなんの関係もない人間が歩いとんねん!人にぶつかってつれに必死で謝らせんなボケ!!そんな自分で帰れんくらい理性ふっとぶほどへべれけに酔いたいなら家の布団の中かホテルのベッドの上、もしくは人里離れた山の中で飲めよ!!!もう弱くてアカの他人に迷惑かけるなら街で呑むな!そんで外国人もそうやけど調子のんな!!ちょっと「はぁ??ピクッ」ってしたらひくくせに!!日本人と虚無主義者なめんなよ出稼ぎ移民共が!!あとイルミネーション!そりゃ国も地方自治体も財政なんか立て直せんわな~とりあえず光らせて明るくしたら、みんな活気づいて浮かれて金使う適な昭和の水商売やパチンコ屋みたいな発想!よく見て見ろよ…ちゃまが歩いた7~11時みたいな繁華街のゴールデンタイムの二晩に首都圏や関西圏のベッドタウンより人が歩いてないようにしか見えんから~石油で貿易赤字が何兆もいってるのに経済効果ないなら無駄やから消せばいいじゃん!!

A子『綺麗!』(*'▽'*)

B夫『A子にこの街中のイルミネーションを全てプレゼントしたいけど僕には出来ない…だけど…一つだけとってきてあげたよ…はいこれ…』(´ー`)

A子『え…なに…えっ!?ええぇ!!!これ…ダイヤ…』(*'▽'*)

B夫『今は一粒だけど…これから少しずつ増やしていくからずっと一緒にいてほしい…』(´▽`)

A子『B夫…うん』(//∇//)素敵

ちゃま『…ふん…何年もつやら…』( -_-)

てかぁうぉおおおいっ?????
まぁそれもいいけれども、そんなイルミネーション見て気分に浸れる夢想家ばかりの時代じゃないのだよ!!!!!
それか週末だけ点ければいいじゃん!沖縄からきたタクシーの運ちゃんがこっち来て7年目で今年は12月とは思えんくらい悪いって嘆いてたぞ!!」(゜Д゜)「荒れてんな~なんで途中のイメージにおまえ登場してんの??なんか書き残していきたいことが爆発中って感じだな…まぁ確かにあきらかに30過ぎのおっさんが外で酒に飲まれて道路上で騒いでるいる姿は平和ボケ日本の恥だよな…普段は大人しい紳士だったりするんだけどね~まぁ仕事や家庭でストレス溜まってるんだから大目に見てあげないと!!」

そして、帰りに人身事故でダイヤが乱れてる駅で乗車する電車を待ちつつ昔の回想しながらいろいろと考えていました。
( -_-)「愛知県在住時代も中央線最寄りと車通勤で名鉄ってあんまり使ったことなかったけど…名鉄みたいな一部除いてどの路線も複線程度の名古屋本線通過させてるような鉄道だと人身事故一発で全線影響されて大変だね…」(゜Д゜)「元鉄道好きのおまえとしては、名古屋嫌いでも名鉄自体は私鉄の中でも好きなんだよな!」

後で調べたら、今回ちゃまも少し影響を受けた人身事故は踏切で自転車を引いた男性を列車が跳ねたとのことで、故意によるものか全くの事故なのかは分からないのですが…ちゃまは多くの人がそうなように、やはり列車の人身事故=自殺と結びつけてしまいます。
( -_-)「昔のこともあるし今でも自決考えたりする虚無主義者としては当然にね…」(゜Д゜)「…あぁ…うん」

ちゃまは田舎者なので電車通勤や通学というのは、神戸時代にしかないのですが、当時は俗に言うバブル崩壊後の「失われた10年」というものの真っ只中で阪神淡路大震災からも復興は進んでたとはいえ、それほどの年月も経っていませんでした。
( -_-)「まぁ失われた10年どころか20年…30年…になっていったけどちゃまに言わせれば永遠だからね~」(゜Д゜)「社会が悪意も感じず人を大量に殺すいい例だよな全く…確かに死んだものは還らないから永遠かもな…」

おそらくそれらもろもろの影響によりJRや当時の阪神、山陽の神戸高速鉄道経由の直通特急などを頻繁に利用していたのですが1,2週間に一度くらいは人身事故で足止めをくらったように記憶しています。
( -_-)「本当にJRの方は頻繁に人身事故起きてた記憶が…」

もちろん、列車の人身事故の全てが自殺というわけではないのですが、「駅構内で」とつくと9割方そうだとちゃまは思ってしまいます。

通過列車に飛び込む人…低速で駅構内に進入する列車に合わせて飛び込む人…

その時に自死を考えている人間には、列車で無く「ギロチン付き鉄の塊」にしか見えないのだろうにと勝手に想像してしまうのです。

そして、そのギロチン付き鉄の塊に恐怖ではなく安らぎを求める程に、この世界でこれ以上生きていく意味を無くす精神状態に追い込まれていた事実だけが残ってしまうわけです。
( -_-)「実に哀しいことに…」(゜Д゜)「まぁそこまで考える人間も一部の他人と心ある身内くらいだから、多くの人に迷惑がられてな…そしてそれらも全て忘れ去られる…」

計画的にしろ衝動的にしろ、どのような精神状態にしろ、そこまで追い込んだのは本当にその自殺者だけの罪なのかと考えるとちゃまはおそらくそれはありえないと思います。
( -_-)「人間の脳というシステムに自殺回路が元々あってDNAのどこかに組み込まれていたとしても、本来の動物的な生への本能に逆らうからどこかで自殺へと誘われる原因があるはず!」(゜Д゜)「またわけのわからんことを言い出して!!」

そして、その自死者がそこで死なずに生きた方が良かったのかと考えても、その個々によりけりだとも思うのでやはり、自死については否定も肯定もちゃまはしません。

ただ、ちゃまは自死を考えている人には2つだけお願いがあるのです。

1つは列車は止めた方がいいということ。

もう1つは、とりあえず35才までは頑張って生きてみてほしいということです。

列車の方は、あまりに死体がひどいことと迷惑をかける他人の
数が多すぎることで、あまりに人間としての美学も哲学もないように思うからです。
( -_-)「まぁあと元鉄道ファンとしてのお願い!」(゜Д゜)「なんだそれ!!それと自殺する人間の全てが美学や哲学求めてるわけじゃないだろうが!!なかには各種社会への復讐心がある人もいるんだよ!そんな人間はむしろアピールと復讐から飛び込んだりするんだろうし…」

そして、「35才」というのはちゃまなりの経験や見物からの深い考えあるのですが、それはまたちゃんと書き残したいのでまたの機会にしっかり書くとして、今は簡単に書くと「もったいなさすぎる」と「死ぬ必要が無い可能性が高すぎることが多い」からです。
( -_-)(゜Д゜)「簡単に書きすぎ!」

とりあえず、なにがあったにしろ35才以下の自死者と列車飛び込みはちゃまは「頑張ったね」とは認めたくありません。
( -_-)「ちゃまはあと2~3年か…もういいけどな…一応、今の目標でもあるしなんとか気張らないと!!でももうちゃまは満足したしほんまにいいけどな…」(゜Д゜)「ここまで書いといてなんか自分に言い聞かせてないか!!」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ますます記事が荒れております。どうぞ広い心で見守ってやっておくんなまし。_(._.)_

| 本能と理性と倫理と虚無 | コメント(6)

大阪の夜~欲望の渦に負け犬たちがはじきだされ~♪

人は自分自身の幸せの考案者である。
~ソロー~

(--)はぁ?ジッ
ちゃまです。

ちゃまは元々田舎ものです。なので大都市の夜の繁華街を歩くのが好きです。

しかし、それも最近飽きてきてしまいました。
(--)「なにか最近どこに行っても同じような街になってきたような・・・」

ちゃまは今日は久々に名古屋に来ましたが・・・正直、飽きました。
元々ちゃまの地元に近いのでよく来てましたが・・・昔から名古屋が大嫌いです。
(--)「調子のんな名古屋ごときが、プライドと見栄体裁ばっかり高くてしょせん土民都市じゃないか!!いつまでもそんな土民根性で生きていけると思うなよ!!東京と大阪の異人文化精神なければ衰退の一歩や!!大阪圏の滋賀や神戸や京都!東京圏の神奈川や千葉!どんどん発展して成長へと舵切るのに岐阜も三重も死んでいく一方やないか・・・馬鹿なの死ぬの!リニア来ようがトヨタあろうがみんな死んでいく一方やないか!もういっぺん空襲で焼けて道路ばっかり綺麗にしてないで本当に心からみんなが幸福になれる都市を!綺麗な街!造ってみたらよいかと!!」

とはいいつつ・・・

この前、久々に梅田から十三周辺歩き回りましたが・・・

なんか・・・つまらん名古屋みたいな街になってました。

その後、京都木屋町周辺も歩いたりしたのですが・・・黒服のお兄ちゃん・・・ちょっと腕まくったら紋紋入ってそうなタクシーの兄やんともくっちゃべたのですが・・・本当につまらんことになっているようで・・・ロボットのロボットによる社会の到来を感じました・・・・

まぁ気づく人は、精一杯に「人間」としてということを第一に考えてそれぞれのその人の幸せを考えて生きていきましょう。
(--)「竹内力の欲望の街はもっと評価されて良いかと!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
心のすさみにより記事がしばらく荒れます。ゆっくりお付き合い願います。<(_ _)>

| 未分類 | コメント(2)

対クリスマス対策とか考えられるだけで幸せなことですね!だんだん復活してきたし~景気づけに今年はシャンパン…いや…スパークリングワインくらいどこかで呑む~!もちろん1人で!!

愛するということは、なんの保証もないのに行動を起こすことであり、こちらが愛せばきっと相手の心にも愛が生まれるだろうという希望に、全面的に自分をゆだねることである。愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない。
~エーリッヒ・フロム~


( -_-)ジッ
ちゃまです。

ここのところ記事が荒れてますがお気になさらずスルーしてくだいませ。
( -_-)「昨今…例年…だいたいこの時期こんな感じだから…」(゜Д゜)「うざいなおまえ…今年のことは今年の内に的な感じで年末に総決算するあたり日本人らしいけども…」

今年もいろいろなことがありましたが、やはり一番はこのブログを初め、ひとりで抱え込んでた思考をオープンな場で好き勝手吐き出すことにより整理が出来、思想的にまた一歩成長させてもらえたり、いろいろな方のブログも興味深く読ませていただきコメントなども頂戴していろいろと新たな思想に至れた半年間が本年の禿筆すべきことだったように思います。
( -_-)「いろいろとお世話になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。」(゜Д゜)「もう今年振り返るのかよ!」

本当に人間の力というものは本来偉大なものであり、自分の強い望みようで如何なる結果も生み出すということをブログを通してより深く再認識させていただき、受け止めさせてもらってそれを力に返せてもらいなんとか今年も乗り切ってこれたと思っております。
( -_-)「こんなニヒリスト相手にしてくだっさた皆様に本当に感謝しております。」(゜Д゜)「やけに感謝してるな~いや本当に人間不信が少し改善されてきたのはこんなブログ閲覧してくだっさた方達の暖かい思想のおかげだよな!!」

さて、年末の前にクリスマスというわけのわからないイベントがあり、繁華街など歩くと浮かれた音楽が流れてたりしています。
( -_-)「ちゃまはクリスマスに関しては子供頃から覚めさせてくれる環境で昔から彼女がいようが大晦日に焦点合わすタイプだったけどね!」(゜Д゜)「なぜか結婚記念日が勝手にイブだったけど…ちょっとおまえ怒ってたもんなぁ…」

しかし、恋愛もイベント事も、好きな方だったわけなので、こんな時期のこのクリスマスムードに独り者として街行くカップル等にもう少し焦りや嫉妬心などを感じたいのですが…哀しいかなそれすら全くの虚無です。
( -_-)「人間て本当に哀しいね~年をとればとるほど、経験すればするほど単純な楽しみや幸せ、愛から遠ざかっていく…」(゜Д゜)「なにもんだよおまえ!!そんなのおまえしだいだろうが!!!」

ちゃまは、楽になるために虚無へと近づいたのですが、ニヒリズムに至るというのは安楽さと強さを手に入れる替わりの代償としてどこか人間として大事なものを失うことだとこの頃実感してます。
( -_-)「いやぁ…でも…ちゃまにはニヒリズムに至れたことこそが救いになって今こうして昔より大分安楽な気持ちで生きられてるのも事実なんだけどね~」(゜Д゜)「哀しいことだけどな~おまえの性分から選んだ答えだからな~でもいろいろな恐怖症からも変に急激な勢いで復活どころかその上に行きつつあるからいいじゃん!」

なので、今後も虚無主義を突っ走って行きたいとは思うのです。

しかし、ちゃまは最近、思うことがあるのです。

やはり、また、昔の若い頃、子供の時のように何も考えず、恐怖も感じずに人に恋や愛することが出来てこそ、真のニヒリストなのではないかと…

ちゃまが目指す能動的ニヒリストでは、結局は、本能を理性が抑えつけてどうしても考えながら他人に対処しているような気がするのです。

確かに、それが自然と出来るようになってきている今現在の安楽さは、ちゃまにとって心地良く安心感あるものなのです。

しかし、考えながら他人を愛するということは、どこかなんらかの恐怖を感じながら人を愛そうしていることであり、それは真のニヒリズムとは言えないように思うのです。
( -_-)「いや恋愛いいんだけどね…もう…それで…ただ…もう少し子供の頃みたいに素直な恋心がわくことがニヒリズムの先にあるのじゃないか…な~んて…」(゜Д゜)「まぁおまえの深い恋愛不信から導き出した答えはなかなか固くて変に自信持ってるところあるからな…しかし…能動的ニヒリストならもっと自然に恋心みたいなもんがわかないとその構えた状態が本当に安楽とは言い難いかもな!」

それには、これまでの人生で海馬に植えつけられたあらゆる恐怖症の基をまだまだしばき倒さないといけないかもしれません。
( -_-)「ふぅ~これでもか~遠いなぁ~」(゜Д゜)「おまえだけは本当にめんどくさい!なんか最近はそのめんどくさい思考をも楽しんでるようにもみえるが…」

そして、恋愛大好物だった昔のように戻れてこそ…それを超えて本当に深い愛情を他人に雄大に注げる人間になってこそ…このうつ病ともこれまでの人生の不条理とも完全に決着がつけれたことになると考えたりもするのです。
( -_-)「ふぅ~かなり善くなって間隔が大分開くようにきたとはいえ、脳的にも今でも月に1~2回セロトニン切れて起き上がるのに時間かかるときあるし…絶望的にもなるし…なかなかセルフで対峙するのは大変だよ…だがそれがいい!まだだ、まだ考えられる!!」(゜Д゜)「なにと闘ってるんだよ!!どこ目指してるの??いろいろ悔しかったのもわかるけどしんどかったら病院行けよ!」



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今年あと少し…まだまだこの寒さに負けて…もうちょいと好き勝手に書かせてもらいます( -_-)o

| ニヒリズムのいろいろ 愛のいろいろ | コメント(2)

ゴキブリのゴキブリによるゴキブリのための社会…まともな人間なんかみんな病むって(^_^;)

死んでみたところでなんの役に立つのだろうか? まだ死ぬには早すぎる。 せっかく自分のために生まれてきたものを全部自分のものにしもせずに あの世に旅立つなんて、 果たして僕のすべきことだろうか。
~S・D・コレット~


( -_-)ジッ
ちゃまです。

前回…ひどく堕ちた内容の記事をアップしてしまいました…
( -_-)(゜Д゜)「死にかけみたいな記事アップしやがって!!かまってちゃんか??心配していただいたり励ましのコメントもらって申し訳ないだろうが!!」

正直…ちゃまは、基本的に病んでいると思います。

もし…うつ病になった時に状況が違っていれば…今でも投薬治療でも続けていたかもしれなかったと…時折…考えたりもします丶。
( -_-)「薬飲んで無理く0り脳を制御して家族のためや自分のためそして社会のために頑張ってる人達…ファイト!真実はいずれ報われる!!」

ただ…不器用でお馬鹿なちゃまの性分はそれを許してくれませんでした。

本当に…ただの大馬鹿野郎なんです…

ただ…馬鹿には馬鹿の意地と自尊心があるのです。
( -_-)「馬鹿な獅子は哀しいくらい埃高いんですわ!」(゜Д゜)

哀しいかな…それが人間で…それが無くなった時が本当に人として死ぬ時だと思うのです。

人間なんか簡単に死ぬことも、簡単に死なないことも感受性フルで見て感じて体験してきて苦悩してきたのです…

そして…せっかく虚無まで至ったのに…死ぬのはもったいない…やっと本当に恐いものなくなったのに…だから死にません。


昔、10代の時にある人に言われたことがあります。

ちゃまは、いろいろと先々まで考えてしまうので、自分のその時々の周りの状況や環境…自分自身の今現在出来ることと限界…先々の予測が頭の中で勝手に進んでしまい…精神的に「しんどい」という状況で…
「絶望的や…死にたいわ…」と本気で考え、それが口癖になってた時期がありました。

そんな時に「死ぬの恐くないないなら何も恐いものんないやろ!!」と…

やっと今になってその人と
「阿呆が…10代そこそこで本気で死ぬの恐くないわけないやろ!!」とか言い合ったりしてますが、その人が気持ちあって本気で心配してくれてたことだけは真実でそれに守られてきたことも真実です。

ちゃまは頭がわるいのです。いろいろ苦悩もしてきましたがどうあがいてもこの性分は返られません。

でも今とても幸せです。

これは、セロトニンやアドレナリンぶっ放してるわけでもそう思い込もうとしてるわけでもありません。

その性分につき、人間として日本人として破天荒ながら馬鹿なりに苦悩してあらゆることと闘ってやることやってきたという自負があるからです。

他人や社会の求めとることなど、ちゃまに言わせればくだらないことばかりです。

極までいけば、学歴のないちゃまでもだいたいのことは論破出来てしまいます。
( -_-)「爪先まで理論武装でかまわんよ!その先を目指せばいい!!」(゜Д゜)「BUMP OF CHICKENファンのくせにそれすら否定すんのか…」

ちゃまはこれからの子供達とその親達に対してに願うことがあるのです。

まず親達には、とにかく子供達に「気付かせんこと」です。

そのために必死で生きろ!自分の子供のために!
子供生んだ以上はそこにかけろ!!そこに愛情のそしてそれに伴う苦悩すべてかけろ!!簡単な話や!!それ以外のおまえら欲などくだらん話や!!!!!!
それが性分で出来んかったら素朴な自分自身から湧き出る愛情をただただ信じればいい…
それ以上は
そしてそれが出来れすべて報われるんや!!!!いらん欲なんかくだらんのだ!!!!なぜそれがわからんのか…いい加減しろ!……自分で自分の首を絞めつづけることを…いつまでも止めん…それが人間の愚かさだ…まともな必死でいろいろなことと苦悩して闘う人間が可哀想じゃないか…

せっかくのここまで築いた稀をみる日本人というDNAが…このままではゴキブリのゴキブリのによるゴキブリの為の社会になってしまうよ…

こんなに才能の塊ばかり集めた民度高き国なんかないんだ!しかし、それを固定概念と「常識
」により潰し殺し合うのが今の日本の実態や…ずっとおもろしない…つまらん…

自ら死のうとまで苦悩してきたまともな人達…

今のこの日本社会なんて国は埃持って命賭けて死ぬ価値もないよ…

好きに自尊心持って!他人も自分も殺さずただただ必死に生きればいい!!!

とにかくただただ生きればいい!

その都度の細かい話は下らん話だ!

この世に生まれてきただけの価値も才も本当にどの人間にもあんねん!!その価値を全部今なら説明できる…だからとにかく死ぬな…関わった人間だけはただでは死んでほしくない…

まぁ…人としてのくずはいてるから…それは早よ死ね…としていいますか…おもしろいもので(^_^;)
そういう人間は最後まで苦しんで死ぬ。
苦しんで死んだ時、人はその間際になにを見るのか…
ちゃまはその姿も見てきました…

とにかく!人としての誠と真実!それは本当に報われる!

こんなくだらん今の自分の環境に負けるな!生まれてきただけで意味があるんだ!
その時の環境はくだらん話だ!
とにかくその状況で愛すべき人間のために生きろ!
それが一番楽でそれが一番報われる!

単純なんだ人間なんか…ほんまはもっと…


みんな間違ってなんかない!極までいけばいい!!ただただ死ぬまで生きてればいいから!!
( -_-)「すみません…コメントいただいた方々…ほんまに力になりました…これが今の今までの答えだと……本当に…本当に人の縁…人の求める本能的な力というのは不可思議なもので…ありがたいことです…ちょっとしばらく突っ走って書きたいこと書かせてもらいます…」(゜Д゜)「本当に知れば知るほど考えれば考えるほど全て概念ありがたく尊いものだな…人生これ常に修業だよ…それがおまえの求めた結果だ…ここまで着たんだ…それをおまえは楽しばいいよ!」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご閲覧ありがとうございました<(_ _)>

| 未分類 | コメント(0)

少しロープも見えた…登れそうだった…でも登るのも…やっぱり夢も希望も失った虚無主義者ちゃまは人間として残念ですね……

哲学者の全生涯は、まさに死に至ることと、
その死を成就すること他ならず。
~プラトン ~


( -_-)ジッ
ちゃまです。

絶不調から徐々に調子が上向き絶好調までもっていったのですが…終わってしまいました。

ちゃまは、境界性人格障害的のような躁鬱病的ようなこれまでの人生なのですが…さすがに波も頭で理解出来てしまえるようになり…本当に自分の人生に対しても飽き飽きしています。

しかし今回の高波期は、最近、溜まっていた疑問を解決出来たり、久しぶりにおしゃれに目覚めたり、遠出してプチ豪遊したり、いろいろな人に会ってたくさん話が出来たりで満足感でいっぱいのものでした。
( -_-)「離婚以来…久々に服屋巡りったりかわいい系ブーツなど買ってみたり…ちょっと調子のってた…」(゜Д゜)「まぁな…元々は服やら買うの好きだったもんな…離婚してから有るもの着まわしてたけど…」

「もうそろそろ本気で逝っても良いかな…」なんてことをなんとなく思ってしまうくらいに自分の人生に対してや人間というものに対しての疑問を解決してしまいました。

もうしばらく…ブログを続けますが…サブタイトルを「テスタメント」から「ラストテスタメント」に変更して主旨も本来考えていた目的のものにしていきます。

今まで見守っていただいた方々には大変申し訳ないのですが、ブログ内容を良いものにする意味も無になりましたので、今後は、堕ちている状態の本音で書いていくために内容が変わっていき、闇深い酷いものになっていきますのでご閲覧を継続されるかどうかご判断ください。

コメント欄、ブログ村等は、一応、開けておきますが、今後はお返事等出来るかどうかわかりませんのでご了承ください。

本当に今まで見守ってくださり、いろいろな力を与えてくださった方々に感謝と申し訳なさでいっぱいです。

ありがとうございました。そして今までなるべくポジティブに書こうと考えながら書いていたこと…あまり本音ではなくてすみませんでした。
<(_ _)>「大人しくオブラートに包み込んでました…すみません」(゜Д゜)「いや…十分暗かったけど…確かにおまえのダークな面は隠してたな…もう最後に出していくんだね…」


自分自身でも、このブログを書くことにより、いろいろな意味での明るい未来を見据えた人生を創造出来て、虚無を良い方法で利用して「本来の健全な人間としても日本人としても生活ある自分」を取り戻せるかもと思ったのですが…やはり弱い自分には…この深い闇や暗い過去と自分が意図せず求めて行き着いてしまった虚無を…自分の生を肯定して脱出することは難しいようです…

それでは…本来の目的を完結していきます…
( -_-)「できたら…また前向きに書きますが…今のところは…這い上がれそうにありません…」(゜Д゜)「できたら…頑張れ…」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ルサンチマンレポート及び管理人ちゃま 取扱説明書 | コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。