FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

パワハラ→うつ病 失ったもの#3

君たちの恋人が、遠くへ去ったために、不実のために、あるいは死んだために失われたとして、もし君たちがその人のために悲しんでいるだけなら、君たちに進歩はありません。たとえ君たちが、そのためにどんなに技巧と才能を傾けても、そんなものには少しも価値はありません。前進する生命を頼みにし、おりあるごとに自分を吟味することを忘れぬようにしたまえ。
~ゲーテ~

( -_-)ジッ…ゲホ…オエ…
ちゃまです。

うつ病を風邪に例えていたら、胃腸風邪気味に体調を崩してしまいました。
そしてそんな中ブログを更新しようと長々と文をうっていたら、完成間近でまさかのフリーズ&消失…( -_-)

「ほんとになにをしているのだ俺は…」と自分の残念っぷりにしばらく遠くを見つめて…そっとスマホを置き眠りにつきました。

しかしこの胃腸炎症時のだらだら続く倦怠感と脱力感…
ちびまる子ちゃんの胃腸が弱い子(山根君だったような…)を思い出します。
ちょっとこのひとりよがりなブログのやる気をもなくしかけたのですが、「がんばれ~胃腸なんかに負けるな!」」と山根君のようなノリで続けてみます。(≧∇≦)b


さて、前回のように負のスパイラルに陥って大変危険な思考になっていくわけですが、その後は少し違う方向に苦しんでいきます。まだ怒りや失望感で頭が一杯の時期がよかったのかもしれません。

下手な倫理観が怒りを静めにかかるなかで、大きくなっていく喪失感と将来への失望感と本能的な生への執着が頭の中で入り乱れていく感じでしょうか。うーん…実にわかりにくい(-"-;)

それで「失ったもの」というテーマなので喪失感と失望感でまとめたいのですが

ちゃまはむかし、失恋などすると、ものすごくへこむという感傷的なタイプではあったのだけど、さすがにそこそこよい年齢でそれなりの痛い経験と元嫁との歴史や失っていく経緯もいろいろあったわけで、単に元嫁と家庭を失ったからというだけのものではなく、うーんここで書きだすとまた長くなりそうなので…(-"-;)

「元嫁」という存在自体の喪失に関しては、ある程度早く解決していきました。

すべてを理解した上で、その環境の中で当時の持てる力を使って頑張ったのだけど、夢破れ「灰になっちまったぜ…」というある種の清々しさもあったという感じともいいましょうか…m(。≧Д≦。)mタツンダジョー!!

もっと単に「浮気」でとか「DV」がとか「酒乱」でとかの理由があれば、当時のちゃまの性格上、もう少し自責の念にやられてかもしれませんが。
うつになっていったちゃまとの生活は彼女なりに大変だったとは思うし、性格も十分に理解したうえで止めようと努力した結果のことだし、女性が冷めたときと新しい道を見つけたときの恐さは、過去の経験から理解してましたから…いや…理解していたつもりだっただけかもしれません。(´-ω-`)コワイコワイ…

ただ、誤解が誤解を生んでいって別れたこと…うつ病と酒に負けてたちゃまにはその誤解が最後までとけなかったこと…
そのことだけは、未だに後悔してます…

パワハラが会社であることないことを吹聴し、さらにちゃまがいない時に家まできてあることないこと…
あのハゲだけはほんまに…-_-#



そして問題点は結局、夢と希望となるわけです。

ちゃまほ、少し問題ある家庭で育ったので、ある時期からこんな夢をもちます「自分の子供作り、とにかく考えつく限りの良い家庭環境で育てたい」というものです。

そんなこんで元嫁と知り合い交際するのですが
ちゃまは、ここでも少し特殊な事情があって、簡単に書くと傾いた家業をとるか元嫁とその実家をとるかを迫れた時期があって、すごく悩んだ結果、彼女に別れを告げるのですが見事に却下されます。(´-ω-`)イヤートウジハナカヨッタモンダ…

そしてまた、しばらく悩んだ結果、彼女との未来とあの夢を最優先に生きていこうという結論になり、一気に行動に移していきました。
ちゃまは、ちょっとお馬鹿な一本気なところがあるので、正直そのためなら死んでもいいや(^^)くらいな感じで実際にあの頃ある意味で自分を殺していたのかもしれません。

その結果がこれです…。


また、回顧録っぽくなってしまいました…これ以上だらだら書いても仕方ないので…まとめます。

パワハラ→うつ病、あの期間で失った大きなものは、家庭や仕事とかではなく

将来の夢、未来への希望、愛、自尊心、自信、他人への信頼そして自分自身の存在意義といったものだったかも知れません。

そしてそんなものが一番大事だったちゃまは、うつ病が去りつつあってもこんな疑問にさいなまれていきます。


「ただ生きる為に生きることが可能なのか」と…( -_-)

これも、ちゃまの後遺症の一つかもしれません。

あんなパワハラさんのような守る者もなく誰からも慕われず、気色の悪い欲と虚栄や妬みの塊と化し人の夢を無意味につぶすような人として最低レベル生き方だけは…あんな30年後になるのだけは…ちゃまにはとてもできません。( -_-)o

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パワハラ→うつ病 得たもの失ったもの | コメント(1)

パワハラ→うつ病 失ったもの#2

人間とは何か?愚かな赤ん坊である。無駄に努力し、戦い、いらだち、 何もかも欲しがりながら、何にも値せず、小さな墓を一つ得るだけだ。
~カーライル~

( -_-)ジッ
ちゃまです。

ちょっと、前日、頭痛のなかで書いてしまって後悔しているのだけど…消すのもなんなのでそのまま続けます。

パワハラ→うつ→休職→離婚→退職となるのですが、普通なら会社が許す期間は退職をする必要は無いわけです。
でも、ちゃまの場合は少し特殊で、結婚(家庭を作る為)するために前職(家業)を片づけて、一念発起で元嫁の実家の方へ引っ越し、転職したので離婚をきっかけに、病んでたこともありすっかり訳がわからなくなって自暴自棄になってしまっていました。


《今、思えば…引っ越しする前は、マスオさんになる覚悟でいったわけですが、種馬としか思われてなかったわけですね。
それなりのことしていただいので感謝してますし、ちゃまも引け目があるのでよいですし、「とにかく孫がほしい」という気持ちもわっかてたのですが、こちらもそれ相応の覚悟で行って、それなりの行動をしたわけですからもう少し思慮願いたかったです。
ちゃまは、馬でもロボットでもなく「人間」ですから……ね(≧∇≦)b》


それで、うつ病というのは、完全にうつ病Max状態の時は本人にとってはまだいいわけです。
なんせ、セロトニンが…分泌が…とかいいますが、脳が正常に働いてないわけですから考えるこ
と自体ができなくてしようともしないわけです。
「もうどうどでもいいしどうどでもいいことじたいどうでもいい」(´-ω-`)チャマハコンナカンジダッタヨウナ

ようは風邪の症状が酷くて、高熱で激しい頭痛、嘔吐に下痢なんて時に仕事なんてできないししようともしないかんじでしょうか。


そして、危険なのが治りかけです。ちゃまはここでこじらせました。
よく「うつ病は治りかけで自殺する」なんてことをいいますが、たぶんそれはあると思います。(T^T)

考えることは、多少できるように回復してきてもまだ完全ではなく、ろくな考えができず良い結論まで持っていけないので暗い事案を暗い考えで循環させてしまい増幅させてしまいます。
しかも、無理しているためストレスにもなり脳に負担をかけるのではとちゃまは考えてます。

たとえば先ほどの風邪でいくと

風邪の症状が少し休んだら多少改善したとします。そこで仕事を再開し休んだ分を取り戻そうとしるのですが、完全には治っていないためミスはするし、無理しているため風邪もぶり返しおまけに肺炎まで発症してしまう。ってなかんじでしょう。

これは風邪=うつ病になりかけの時も同じだと思います。ちゃまははっきりとした症状( 朝体が動かなくて起きあがれなくなる)が出てうつ病と診断されるかなり前からこんな感じだった気がしてます。


そしてちゃまは、投薬治療&自宅療養開始からしばらくするとパワハラのことや元嫁と姑や仕事関係者の言葉が頭の中ぐるぐると回り、怒りや悲しみが湧いてきました。

そしてまたしばらくするとその言葉や怒りや悲しみそして喪失感がが自分に帰ってきて、自分の過去と照らし合わせ、今度は自分も責めていき混乱していきます。

「自分は結婚なんてする権利がなかったのではないか」

「自分は子どもを作る権利がないのではないか」

「自分は夢なんか持ってはいけない人間ではないか」

「自分は仕事をする権利がないのではないか」

「自分は希望を持ってはいけないのではないか」

「自分は存在する意味がないのではないか」

「自分は生きる権利がないのではないか」

…自分はそこまでの罪を犯したのか?

…なぜ、こんなに苦しむ必要があるのか?

…自分がなにをして・・・自分がなにをしなっかたのか・・・なにをどうすれば・・・

…自分がわるい・・・全部・・・いっそのこと・・・




…「終わらせればいい…その前に…この屈辱の代償だけは利子つけて必ず…」





ちょっと大袈裟に感じられるでしょうが本当にこんな感じで…なかなか危険ですね…まぁちゃまは少し特殊だとはおもいますが…( -_-)

ちょうどこの頃に東日本大震災があったのですが、ちゃまは、嘆いていました。
「みんなそれぞれ夢も希望もある人生があって家族や恋人もいるのだろうに…自分が変わりに死ぬから変わってあげられないものか」と…



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| パワハラ→うつ病 得たもの失ったもの | コメント(4)

パワハラ→うつ病 失ったもの#1

人から受けた不正をいつまでも思い続けることは
常に有害であり、そのうえ、たいていは無益でもある。
そういう考えを急いで払いのけて、そのために、元気を失わないようにするのが、一番よいことである。
~カール・ヒルティ~

( -_-)ジッ
ちゃまです。

昨日から、頭痛に苦しめられております。
思えば、ちゃまは子どものころから偏頭痛持ちで、常に頭痛薬を持ち歩いてました。

それが、いつからか全くなくなって「頭痛がないって幸せだなぁ(´-`)」と思ったりしてました。
人間の幸せってそんなものかもしれないですね。


さて、うつ病になって失ったものと得たものをまとめてみたいと思います。
ただ、うつになった経緯がちゃまは特殊で、しかもこじらせているので「うつ病になって」というよりは「うつ病あの期間で」といった方が正しいかもしれません。

まず、失ったものは、命とお金と物以外「全部」です。
夢、希望といった生きる意味、それまでの人生、人としての尊厳、自尊心なんかが全部崩壊し、またされました。

「大袈裟すぎじゃ~??」って感じですが、平気でこんなことありますから。ほんとに。( -_-)

たとえば、いじめとかDVとかパワハラとかあってエスカレートして事件かするとニュースになったりしてますが、これらは、ある種の洗脳によって被害者が我慢してるだけであって実際は、侮辱罪や暴行罪なわけです。
それで、セクハラなんてものは問題外ですが、パワハラは、指導や教育に関係なく悪意を持ってやられれば生活守りたいものにとっては地獄です。

もし、このブログをご覧いただける方がいたらご想像ください。

ある、20代後半の男がいたとします。
彼は、少々複雑な少、青年期を過ごしてきました。
彼には夢がありました。
「普通の家庭を作り、子どもを育て、将来は、手をつないで散歩できるような老夫婦になる」
誰もが一度は、考えるような些細な夢です。
でも、彼はその普通の難しさも、人以上にわかっていました。

そんな彼には、付き合って4年になる彼女がいました。
彼の性格とは、すべてが真逆なタイプでしたが……( -_-)ナニヲカイテルンダオレハ…?アタマイタイ…


まぁそんな彼が婚姻届も自分で書けない少々強引な結婚後
結婚前に転職した職場で
毎日、毎日人前で「知恵遅れ」と罵られ、想像でつくったあること無いこと周囲に吹聴され、

全く嫌いな趣味を免許取得を強要され業務中にやらされ、なんの権限もないのに「首にするぞ」とことある事に言われ、

業務上全く意味のないこと細かいことをいちいち大声でしてきされ、「それでも夢の為に頑張るんだ」と文句言わず耐え、

だんだんうつになっておかしくなっていきお酒の量が増え、嫁には近く再開した友達のもとへ出ていかれ、

しまいには「私がこの仕事入れてやったと」勘違いさせておいた(面接予約にもなってなかった)
姑に人格否定されて、ある日、仕事に行こうとしたら起き上がれなり、

病院に行ったら「うつ病」と診断されて、即離婚要求され、うつうつとしたまま×を調停でつけられた場合、どうなるでしょうか?

ちなみに調停離婚で離婚した場合、なにも書きません。
彼は、婚姻届も離婚届も書かず×がつきました。さてどうなるでしょうか?


正解は、ぶっ壊れてさすらいます。(T^T)



ちなみにあくまでもちゃまのことではないです。


ちゃまの場合は、このパワハラ相手が定年間際の団塊の男性で、ちゃまの元嫁を狙って言行動
というとんでもない男だったり、もっとひどい内容が残念ことや変なタイミングが+されます。(゜o゜;)ヤッパオマエノコトジャン
それはくわしくまた書くとして…

ちゃまは、夢のためとこんな人でもと…わかってもらえると…我慢しすぎた結果…負けてしまいました。(T.T)
とにかく、家庭つくるには良い職場できれば定年まで奉公する覚悟だったので、問題起こしたくなかったわけで(T.T)
他の人たちや後輩もいい人ばっかりで、仕事はきつかったけどほんとにやりがいあってなんで…(T.T)

こんなことになるなら、もっと素をだすかやっとけばよかった…( -_-)o

当時、いろいろ相手に弁護士たてようかとも思ったのですが、うつのちゃまには、無理でした。
ちょっと遠くに行く計画が頭から離れなくて…(T^T)


パワハラ等で、悩んでる方は、おかしな人間もいるので早めに対処した方がいいですよ。
ケースバイケースなんだろうけど、うつになるよるましだとちゃまは思いますし( 一歩間違えば死の病ですし、ストレスは万病の元ですから)、単に意味のないパワハラするような人間は、本当は自分自身も立場も弱く、なにかしらの劣等感を現在か過去に抱えています。そんな低俗な雑魚でたいてい嫌われてます。
なので、仲間はいるはずです。
そして、その法人に対しても利益をあげてるようで却ってデメリットが多い奴がほとんどなので、場合によっては味方になってくれると思います。

そんな低俗な雑魚とわかっててやられるのが一番ストレスになるのですが。

教育かそうじゃないかは、すぐわかるはずです。「同じ人間だからいつかわかりあえる」なんておもってたらやられますしあなたがそんなこと思った時点で別人種です。そして相手は上と思われたいので同じなんて思っては余計にターゲットにされます。
そしてたいがい避ければ避けるほど絡んできます。基本的にストーカー気質で妄想野郎です。
基本雑魚なので、一言クギさせばしばらくおとなしいですが、後にかえってきます。(゜o゜;)タイショホウホウネエー

労基が機能するのかは、知らないけど裏でも表でもなんらかの力使ってシバいた方がいいです。
とりあえず、問題起こしたくないとか我慢するとちゃまのようになりかねません。(T^T)

あと酒に逃げるのだけは避けましょう。
すべて、このせいにされかねませんしうつになってしまうと進行を加速させます。(゜o゜;)ソレハオマエノコトジャン


あの仕事も好きだったし、あの人さえいなければ今頃、子どもでもいたんじゃないかと思ったり、あの人たちは、何を勘違いしてあそこまで調子に乗れるのかちゃまには理解しがたくて…
たまにどす黒い考えが頭によぎって、抑えこむのが大変でした…( -_-)ナマヅ…ペン…コウソ…メ…


しかし半端な団塊さんたちの「言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ」っぷりには頭下がります。
まぁそういう世代だから仕方ないんだろうけど!どうせやり逃げ世代でお得な年金で長生きして余生楽しめるのだから、無知識にオスプレイおっかけたり…ゴシップワイドショーだけで政治見てないで、孫ら曾孫らの世代が少しでも安楽に生きれるような良い政治家選ぶくらいの知識つけて行動をしてもらいたいものですね。ってもアレだから無理だろうししせめて、ガンガン金使って循環させていただきたいと思います<(_ _)>



すごく脱線した…なんの話だこれ…しかし頭痛い( -_-)ヒドイナイヨウ…ツヅキハマタカコ…


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


| パワハラ→うつ病 得たもの失ったもの | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。