FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

なぜいい人早く死ぬのか#4

( -_-)ジッ
ちゃまです。

思いのほか、長引いたこの考察もこれで最後です。

前回、「A子さんが本当にいい人なのか?」で強引にこの考察を終わらせようと試みたのですが、少し急ぎすぎたのが引っかかるので続けます。(^_^;)

さて、まず性善説、性悪説という宗教臭漂う言葉を使って、A子さんが本当にいい人なのかを考えてみましょう。(ちなみにちゃまは、無宗教で宗教というものに独特の考えがあります・・・)

「いい人」の「いい」を「善」としいい人=善人としてその反対を悪人とします。

では、まず性悪説を要約すると(ちゃまのイメージです(´-`).。oO)

A子「私、善人で損ばかりしちゃうし疲れちゃうの」

性悪説男「A子は善人ではなく善人を演じているだけの悪人なんだよ!」

A子「ええ~ひど~い(。>ω<。)」

性悪説男「違うよ!人間なんてみんな悪人として生まれてくるんだよ!だからこの世界は汚れているのさ!」

性悪説男「A子は生まれてから今までの環境や習慣や教育で善人になってしまってるだけで本当はもともと悪人なんだよ」

A子(。・ω・。)

性悪説男「みんなもともと悪人なんだからA子も悪い子ならないと疲れちゃうぞ(ゝω・)キマッタ」

A子「そ・・そうだね・・・」(。・ω・。)ナニコイツキモ


となります。(゜o゜;)アタマダイジョウブ?
性悪説を使うとこの世には、善人はいないので、善人=いい人はいないとなり、この考察を終わらせればよいわけです。

次に性善説です。要約するとこんな感じでしょうか(ちゃまの勝手なイメージです(´-`).。oO)(゜o゜;)マダヤルノ?

A子「私ほんとに悪人なんだ、婚約してた彼がいるのに浮気しちゃって~結局、婚約破棄・・・最低な女なんだ」

性善説男「A子は、悪人なんかじゃない、現に今、反省してるわけだし。」

A子「本当に悪人なんだよ(;_;)寂しがりやだからすぐ浮気しちゃう」

性善説男「この世に本当の悪人なんかいない!みんな生まれたときは、善人なんだよ!」

性善説男「A子は善人なのに、その寂しさが悪なんだよ、そして寂しくなる環境も悪なんだ!」

A子「そうなのぉ(;_;)彼が私をほったらかしにするから」

性善説男「違う!違う!違う!ヽ(`Д´#)ノどんつ!!」

A子「ひぃぃ(。>A<。)」

性善説男「彼は悪くないヽ(`Д´#)ノA子も彼も浮気相手も善人なの!!!でこの怒りは、悪だけど僕は善人なんだ!!わかる??・・・それで・・・・もう少し落ち着いては話せるとこに移動しない?(ゝω・)」

A子「?????」(。・ω・。)ナニコノヒト…コワイ…


となります。(゜o゜;)ナンカチガウクナイ

で、全く違うようでどちらも1つだけ同じことを主張してるわけです。
それは「人間なんて生まれた時はみんな同じで、その人が善人になるか悪人になるかは環境しだい」ということですね。それを簡潔いった言葉が運命や宿命といったところなのでしょう。

ちゃまは、これにDNAの存在を足せば、人生というものは説明出来てしまうと考えています。(そうです。もうちゃまはなにもない哀しい人間なのです(´;ω;`))

でまとめると
人間というのは生まれてから、いや、一つの生命として生まれてからのあらゆる環境しだいで変わるものであって、真の意味でのいい人か否かの判別は、自他共に不可能で「いい人」というのは、自分や他人の勝手な評価にすぎない。
よって「いい人」だから苦労したり、病んだり、早く死ぬということ証明できない。
でおわります。

(≧∇≦)bナガイナガイナガイ
あえて違う方に行きましたが、誰か様に読んでいただける可能性も0ではないのですし、このままおわると危ない奴と思われそうなので、少し書きます。(実際、危ない奴ですが(/_;))

実際、いい人は大変ですし、損しますよね。
でも、それは自分の為であって、自分なりのリスク回避だったりするわけで、いい人やめたら逆にストレスになったりすするし、恨まれたりするかもしれません。悪人にも悪人やるだけのリスクがあるってことですね。

でもちゃまは、本当に危険な良い人もいると思うわけです。

感受性が強すぎたりして苦労してる人って結構いると思うのですが、ちゃまも子どもころから辛いおもいしてまして(そういう人も他人の気持ちがわかるいい人で人生損するタイプだったりしますが・・・)

そのおかげで全く役にたたないどころかむしろ迷惑な特技?が身に付いてしまいました。
特技といっても短い時間でその人の性格や本質を見抜けてしまうといったものなのですが。

霊能力やオーラといった非科学的な超能力でもなく、他人と長期間つき合えば誰でもわかること+α位のものですが、+αはちょっとしんどい性格のせいから心理学とかの本を読んでいたからかもしれません。

まぁ実際そのせいで人生裏目裏目にいったりするのですが、それはそれで・・・

それで、かなりの確率で当たるので、人間の本質ってあると思うわけです。そして非科学的なことが苦手なちゃまは、その本質を形成するのは遺伝子と幼少期だと考えてますが。
そう、「三つ子の魂百まで」ってやつです。昔の人ってやっぱりすごいですね。

それはさておき、ちゃまが心配するのは、うーん(-"-;)なんといえばいいのやら・・・シャボン玉みたい本質を持った人なのです。
よく、純粋な人とかピュアな人とか言いますがそれに加えて聡明さと少し儚さを足したような感じの人です。
で女性でも汚いおっさんでも金持ちでも貧乏でも関係なく、こういう人は大概、苦労したり早死にするか、新興宗教に走ったり、よからぬ道行ったり、精神疾患を患ったりしていきます。
そして、人が良くて本当に心優しく頭も良い人が多くちゃまが一番好きなタイプです・・・。

そしてちゃまが一番嫌いなタイプが活き活きと・・・・

なんか不条理というかなんというかつくづく・・・つくづくですね( -_-)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| なぜいい人は早く死ぬのか | コメント(0)

なぜいい人は早く死ぬのか♯3

( -_-)ジッ
ちゃまです。

前々回、前回からの続きです。

(´-ω-`)ハテハテ、困ったことになりました。
軽い気持ちでアホが考察なんて始めちゃって・・・どうしたものか・・・ヽ(^.^;

前回で、まず「いい人」というものを確定しないとこの考察が進まないことがわかってしまい、おもわず意図しない結末迎えてしまうところでした・・・

さて、前回の終わりの方のとおり、他人からみた「いい人」というのは漠然としたもので
たとえば「いい人は、早く死ぬなぁ(T.T)」と誰かが偲んでも、その人にとって故人はいい人であっただけで、その故人を恨んでいる人が「ナイス天誅!( -_-)o」と喜んでいるという場合も普通にあるわけです。

なので、「なぜいい人は早く死ぬのか」なんていうテーマは、このような視点から見ると前回のように完結してしまうわけですね。ちゃまは、あれも一つの正解かなとおもうのですがもう少し続けます。

そこで、視点を変えるために「いい人」をもう少し解体する必要があるわけですが、いい人のイメージを調べると・・・
真面目、責任感がある、礼儀正しい、嘘つかない、誠実・・・とまさにうつ病になりやすい人の特徴とうりふたつなんですが、まともな日本人なら誰でももってる資質あって、このスーパーストレス社会で、そのストレスが体にきて疾病し、寿命が縮む人がいるのは仕方ないことなわけです。
でもそれは、別にいい人だろうが悪い人だろうが平等なわけですよね。

そこで、「要領の良し悪し」とか「ストレス貯めやすい性格」とかになってくるわけですが、そんなものは、状況や環境がかわれば簡単に覆るわけですし、そもそもいい人かどうかの判断にはなりません。

うーん(-"-;コマッタゾコレ

このままいくと、泥沼にはまりそうなので前回のA子さんを助けを求めなんとか結論づけてみましょう(・_・;)

まずこの世界に「いい人」はA子さんただひとりとします。(゜o゜;)ゴウイン!

1:A子さんが、いい人を演じてしまっている
=本当はいい人ではないということになりこの世界に「いい人」はいません。よって今回のテーマは、そもそも成り立ちません。

2:A子さんが、素でいい人
=自然にやってることなら苦にならないだろうし、そもそも気にもせずストレスも少ないだろうし、たとえ苦労したり、早死にしても「いい人」との因果関係を証明できない。

よって「いい人は早く死ぬ」ことはない。・・・・

フザケンナコラ( ^-^)/(T-T )コレデカンベンシテクダサイ

しかし、ちゃまは、あることに気付いてしまいました(゜Д゜;)はっチガウ!!

もし2のA子さんが、ちゃまが考える「いい人」だとしたら・・・と(´-`).。oO



次で、まとめます(゜o゜;)ナガイナガイ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| なぜいい人は早く死ぬのか | コメント(0)

なぜいい人は早く死ぬのか#2

( -_-)ジッ
ちゃまです。

前回の続きです。

ちなみに今回のテーマに関する一般的な見識を要約すると

(ちゃまがとあるサイトを閲覧した時に浮かんだイメージで要約します。(´-`).。oO)
「A子はいい人を、演じてしまってるだけなんだよ!人に良く見られようとして自然と無理してるだけなんだ!」

「それは日本人の気質がそうさせるのさ!今の時代には合わないし無理は、体に良くないよ!」

「もっと悪い子になるくらいがいいんだよ!!だからって犯罪者になれってことじゃないぞ!」

「もっと自然体に!!本能的に!!大事なのは君が君らしく生きることさ!(ゝω・)キラン」 

「えっ彼とうまくいってないんだ、食事でも行かない??(*´Д`*)」(注:あくまでイメージです。)

・・・(-_-#)イラッアサハカナフェミメ・・・(注:あくまでイメージにキレてます。病気です。)

と、こんな感じらしいです。(どんな感じ??)
私情をはさまず読めばほぼ賛同です。(そうなの??)

そこで疑問なのですが「いい人」とはなんでしょう?

たとえば、このA子さんという人間がいたとして、最近、疲れて
いることを理由に「いい人 疲れる」と検索したとします。

A子さんは、なにを理由に自分がいい人と考えたのでしょうか?
今回は、人からいい人と言われるか、自分がいい人と自覚しているの2種類しかないとします。
なぜなら、ちゃまの頭ではその2種類しか想像でききないからです。

まず、人から言われる場合ですが、言う側の評価基準が曖昧で距離感や関係により変動しやく、たとえばほぼ無害な人間に挨拶されただけでいい人と判断されたりします。そして、自覚のみしてる場合ですが、この考察上はそぐわないようにみえても、本人が自覚しているいじょうはいい人なわけです。

結果、自覚も過去に誰ひとりにも言われたことのない人間以外いい人ということになります。
ということは、かなりの数の「いい人」がいるということなるので、その中には早く死ぬ人もいる。おわり

いや終われないです(T^T)

続けます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| なぜいい人は早く死ぬのか | コメント(0)

なぜいい人は早く死ぬのか♯1

楽観主義者とは、どこでも青信号を見る人のこと。
悲観主義者とは、赤信号しか見えない人のこと。
そして真の賢者は色盲である。
~アルベルト・シュバイツァー~


( -_-)ジッ
ちゃまです。

いまいち、まだ慣れてなく本性というかルサンチマン臭が出てなくて、「タイトルに偽りあり」と言った感じで
ちゃま適には、不本意なのと、環境設定をチョコマカ変えたり、書き残したいことがありすぎてどうまとめていいのやらと見切り発車感もハンパなく、もう時間もないので少し混乱中です。

まぁ焦らずやっていきます。


それで、結局、今回も戯れ言に逃げるのですが、メンタルヘルスカテゴリーなのに元うつ病というだけで関係ない話ばかりするのも忍びないのでちょっとメンタルに絡めた素人考察をしてみたいと思います。

テーマは、「なぜ、いい人は損したり病んだり苦労したり早く死ぬのか」です。
がしかし病むことに関しては、精神科医の先生が書いた良い本がありまして、タイトル書きませんが病んでた頃のちゃまには、参考になりました。
○○性人格障害は、こんな特徴で.....いい人が多いといった内容なのですが、他にも日本の精神科医や心理カウンセラー事情が書いてあって非常に興味深く読ませてもらいました。
ちゃまなりにたとえると精神科医は、数学の知識しかない教師が英語を教えたり、英語教室を開けたりできるのとカウンセラーでいうと宅建主任者や行政書士がいかにも弁護士のようにふるまい仕事をしているといったところでしょう。
つまり、日本の精神疾患医療は、まだまだ発展途上といったところなのでしょうか?
ちゃまは、宅建持ちで趣味程度に法律好きなのですが、とてもとても弁護士どころか行政書士の仕事もできる気がしませんし、もししてしまえば、あの組織に2色の車で拉致されてしばらく監禁されてしまいます(^_^;
もちろんなかには、専門で研究されたり長年やっておられる本物の医師の方や努力して並みの臨床心理士以上に患者さんの力になれるカウンセラーの方もおられると思うので、選択をあやまらないようにってことですね。
ちゃまは、うつ病の方に限っては、ある程度回復するまでは、良きにしろ悪きしろに「自分に都合の良い医者を選ぶ」ことをおすすめします!結局治すのは自分自身ですから!

ただ、やっぱりこれは仕方ないというかあらゆる病気の本がそうなように結果論なんですよね。「だからどうしろと?」みたいな・・・癌になった人が「こういう人は癌をなりやすくそのような人を○○という」と言われても、「そうだったのか」適な一種の満足感あるものの、本当の原因はもっと複合的にあるわけで解決にはならないんですよ( -_-)煙草を吸わない人が肺癌になったり、健康マニアが早死にしたりすることもあるので結局、発症理由は先天的か後天的かわからないという感じで・・・だからだいたいの医者は対処療法でお薬あげるから個々の問題は自分で解決してねとなるわけですが結果、だらだらと投薬治療と再発の繰り返しです(-_- )考えてみてください。その大量の薬は、本当に頭と体に良いのか・・・で反抗的ですべてを無くしたちゃまの人格改造がはじまるわけですが、それは置いておいて・・・

本題に戻して、当然その本より役にたたないちゃま適考察をしてみたいと思います。(ここから!?(;゚д゚)mマエオキナガ!)
脱線しすぎて長くなりましたので次回に続けます。(終わり!?;゚д゚)ツカレタノ?バカナノ?)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| なぜいい人は早く死ぬのか | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。